MENU

FX業者13社のスペックと特徴をまとめています

主要FX業者13社の口座開設申し込みから取引までの流れ、スプレッドなどのスペック、各業者の特徴、最新のキャンペーン情報をまとめています。

外為オンラインの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

外為オンラインロゴ

 

外為オンラインの口座開設から取引までの流れ、特徴、スペックなどを掲載しています。

 

 

 

外為オンラインの口座開設から取引までの流れ

 

 

外為オンラインのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、外為オンラインの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
外為オンライン申し込みボタンまず、外為オンラインの公式ホームページに移動して、外為オンラインの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
外為オンラインの契約書

店頭デリバティブ取引に係るご注意、店頭外国為替証拠金取引説明書及び店頭通貨オプション取引説明書、店頭外国為替証拠金取引及び店頭通貨オプション取引約款・規定集、店頭外国為替証拠金取引及び店頭通貨オプション取引に関する確認書、個人情報(特定個人情報を含む)保護方針・個人情報の取扱についてなどを確認してチェックを入れます。

 



 

3.お客様情報・職業情報・財務情報・投資経験に記入する
外為オンライン基本情報

ここでは、お客様情報・職業情報・財務情報・投資経験に記入を行います。お客様情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス・居住地国・職業情報・米国納税義務のご確認・外国PEPsのご確認です。

 

次に、確認事項の記入です。ここでは金融資産・年収・投資経験・主な取引動機・投資目的・コース選択の記入が求められ、これらのデータが外為オンラインの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

外為オンラインには4つの取引コースがあり、取引単位(1,000通貨か10,000通貨)とロスカット値(証拠金の20%か100%)が異なります。

 

4.本人確認書類の提出
外為オンラインの本人確認書類

 

外為オンラインの口座開設に必要な本人確認書類の組み合わせは次の4パターンです。個人番号カード(表面・裏面), (個人番号付住民票+本人確認書類), (通知カード+写真付本人確認書類1点), (通知カード+写真無本人確認書類2点)。

 

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、WEBアップロード・メール・FAX・郵送の4種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
外為オンラインログイン数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って外為オンラインの取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

口座開設の前に外為オンラインの特徴を確認しておきましょう

 

ここでは、外為オンラインの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.外為オンラインは取引手数料無料・1,000通貨から取引可能
外為オンラインは1,000通貨から取引可能

外為オンラインは、取引手数料無料(iサイクルは1,000通貨当たり20円の手数料)となっています。さらに、外為オンラインでは1,000通貨単位の取引が可能なので、ドル円ならなんと約4,800円から取引可能です。

 

2.外為オンラインのiサイクル注文でかんたんに自動取引できる
外為オンラインのiサイクルマトリクス

 

外為オンラインのiサイクル注文では、3パターンの方法で簡単に自動売買の条件が設定できます。

 

ランキング方式では、ランキングを見て現在最もパフォーマンスが良い通貨ペアを選択します。次に、マトリクス方式ではシミュレーションによって最適な売買条件を導きます。最後に、ボラティティ方式では、売り買いの選択・変動幅・対象資産の3つを設定して自動売買を行います。

 



 

3.外為オンラインには直観的でユニークな取引ツールがあります
外為オンラインツール外為オンラインには、PC用ツール・スマートフォン用取引アプリが存在しています。

 

これらのツールは、FXの初心者からエキスパートの方まで、誰もが使いやすく、親しみやすい取引システムです。あらゆる方が取引に集中できるように、シンプルでわかりやすいことはもちろん、自由にカスタマイズできることが特徴です。

 

画面の操作に迷うことなく、じっくりと相場と向き合うことができる、外為オンラインだけの取引システムです。

 

4. 外為オンラインはセミナーや情報コンテンツが充実
外為オンライン情報.

外為オンラインでは、無料の投資セミナーや会員限定のニュース、HP上のコンテンツなどの情報が非常に充実しています。

 

直接話が聞ける会場セミナーが充実しており、初心者から上級者まで、自分に合ったセミナーが見つかります。

 

そのほか、スマートフォンアプリからニュース見たり、ツイッターやフェイスブックなど、SNSから情報を得ることもできます。

 

 

 

マネックスFXの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

マネックスFXの口座開設から取引までの流れ、特徴、スペックなどを掲載しています。

 

 

 

マネックスFXの口座開設の流れ

 

マネックスFXのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、マネックスFXの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
マネックスFX申し込みボタン

まず、マネックスFXの公式ホームページに飛んで、マネックスFXの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
マネックスFXの契約書

注意喚起文書・契約締結前交付書面、書面の電子交付、告知書、反社会的勢力でないことの確約に関する同意、金融先物取引業務に従事していないことの確認、店頭外国為替証拠金取引(マネックスFX プレミアム)についてのご確認といったPDFファイルがあるので、これらを確認してチェックを入れます。

 

3.基本情報・振込先指定口座・確認事項に記入する
マネックスFX基本情報

ここでは、、基本情報・振込先指定口座・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・職業・勤務先情報です。

 

振込先口座としては、円口座・米ドル口座・ユーロ口座の3つが指定できるので、マネックスFXからの出金に使用したい金融機関情報を記入しましょう。

 

そして最後は、確認事項の記入です。ここでは年収・金融資産・投資経験・取引の目的・口座開設のきっかけの記入が求められ、これらのデータがマネックスFXの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

4.本人確認書類の提出
マネックスFXの本人確認書類提出方法

マネックスFXの口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書の中から、いずれか1点(顔写真のないものは2点)です。

 

本人確認書類の提出方法は、オンライン送信・FAX・郵送の3種類です。また、、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です(安全上の観点からメールによる書類の提出はできません)。

 

ちなみに、これらの方法で提出するのは本人確認書類のみで、マイナンバーの確認書類は「口座開設通知書」に同封の「番号提供書」と共に改めて提出することになります。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

マネックスFXのキャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

マネックスFXではキャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

最大100万円分!ネットマイルギフト・プレゼントキャンペーン

マネックスFXJTBギフトカード
このキャンペーンでは、最大で100万円ものJTBギフトカードかネットマイルギフトが貰えます。ちなみに、ネットマイルギフトとは航空マイレージや現金・電子マネーなど200種類以上のポイントやギフト券に交換できるギフトコードです。

 

このキャンペーンでは、取引数量が多くなるにつれてもらえるものが豪華になっていきます。10万通貨〜500万通貨未満の取引では2,000円分(抽選で15名)、500万通貨〜1,000万通貨未満では2,000円分(抽選ではなく確実に貰える)貰えます。それから、取引量と共に貰える金額は徐々に増えていき、30億通貨以上の取引では最大の100万円分貰えます。

 

このように、マネックスFXには口座開設キャンペーンだけでなく、口座開設済みの人向けの取引キャンペーンも用意されています。

 

 

口座開設の前にマネックスFXの特徴を確認しておきましょう

 

マネックスFXトップ

 

ここでは、マネックスFXの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1. 1,000通貨から取引可能(ドル円の取引は数千円から可能)

マネックスFX千通貨マネックスFXでは1,000通貨単位の取引が可能です。今は様々なFX業者が出現していますが、大手でも取引単位は10,000通貨単位であることが多いです。

 

マネックスFXなら、ランド円なら約600円、ドル円なら4,000円という少額から取引が可能です。

 

2. マネックスFXはスプレッドとスワップも高水準

マネックスFXスプレッドスワップマネックスFXはスプレッドがドル円0.5銭、ユーロ円1.0銭と高水準。

 

それに加えて、スワップも業界最高水準で、2016年10月に矢野経済研究所が実施した、主要オンライン証券、並びに主要FX会社9社における2016年8月〜9月の2カ月間における7通貨の買スワップ合算値において「1位」を獲得しています。

 

3. マネックスFXはセミナーやコラムなどの投資情報が充実

マネックスFX雇用統計実況マネックスFX投資情報も非常に充実しています。コラムニストによるコラム、ストラテジーレポート、初心者向けの動画やセミナーもあります。

 

中でも特徴的なのはアメリカの雇用統計の実況中継です。毎月雇用統計の少し前位から放送が始まり、過去の指標結果の振り返りから今回の結果の分析情報までをリアルタイムで入手できます。

 



 

4. マネックスFXはセミナーやコラムなどの投資情報が充実

マネックスFXスマホツール
マネックスFXには、スマートフォン用取引アプリ「Monex FX for Smartphone 」、PCとタブレット向けツールとしては「MonexFX SPEED」などがあります。

 

また、ウェブブラウザからも取引することができます。

 



 

マネックスFXのスペックは以下の通りです。

 

マネックスFXスペック



取引時間

日本時間の月曜7:00〜土曜6:55
(日本時間の月曜7:00〜土曜5:55/ 米国夏時間)

取引可能な通貨ペア数

13通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率が50%を下回った場合

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

日証金信託銀行株式会社、三井住友信託銀行にて金銭信託

 

 

マネックスFXの5つの取引ツールを紹介します

 

マネックスFXには、PC・スマホ・ガラケー用のツールが全部で5つ存在します。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

 

 

マネックスFXのブラウザ版ツールの紹介

 

マネックスFX ブラウザ 取引画面.

 

マネックスFXのブラウザ版ツールの特徴は、取引画面がシンプルで使いやすく初心者の方にもお勧めできるところです。それから、ブラウザ版なので当然ダウンロード不要で使用できます。

 

 

マネックスFXのブラウザ版のチャートの紹介

 

マネックスFX ブラウザ チャート.

 

マネックスFXのブラウザ版のチャートは、同時に4つまでのチャートを表示できるので、異なる通貨ペアの動きを比較したり、同じ通貨ペアで異なる足種を比較するなどに便利です。

 

 

マネックスFXのMonexFX SPEEDの紹介

 

マネックスFX MonexFX SPEED 取引画面.

 

マネックスFXのMonexFX SPEEDの特徴は、チャート・ニュースの分析から発注、トレードの検証、FX投資の全てがMonexFX SPEEDで完結することです。

 

また、WindowsとMacの両方に対応していて利用のパソコンでインストールなしで即起動が可能です。

 

 

MonexFX SPEEDのチャートの紹介

 

マネックスFX MonexFX SPEED チャート.

 

さらに、29種類のテクニカル指標、19種類の描画ツールを使用できるので、本格的な分析が出来ます。

 

 

マネックスFXのMonexFX SPEED Liteの紹介

 

マネックスFX MonexFX SPEED Lite 取引画面.

 

MonexFX SPEED Liteの特徴は、インストール不要で、シンプルで直感的なレイアウトがなされていること、ワンクリックで発注できることです。

 

また、MonexFX SPEED Liteは必要な機能だけに絞ったシンプルなつくりになっているので、タブレット端末での取引に向いています

 

 

マネックスFXのMonexFX SPEED スマートフォンの紹介

 

MonexFX SPEED スマートフォン.

 

MonexFX SPEED スマートフォンの特徴は、ホーム画面にレート一覧が大きく表示されているなど、シンプルでわかりやすい作りになっていて使いやすいことです。

 

また、注文方法も多彩で成行、ファスト、指値、逆指値、トレール、 IFD、OCO、IFDOCO等、9種類の注文方法が選択可能です。

 

さらに、MonexFX SPEED スマートフォンには、8種類の足種別と12種類のテクニカル指標を搭載されていて、チャートをクリックするだけでスムーズに注文へ移行することが出来ます。

 

 

マネックスFXの携帯Web版ツールの紹介

 

マネックスFX 携帯取引ツール 取引画面.

 

マネックスFXの携帯Web版ツールの特徴は、DoCoMo(ドコモ)、au(エーユー)、SoftBank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル)の4つの主要キャリアで利用できるということです。

 

また、アプリのインストールが不要で専用のWEBサイトにログインするだけで取引が出来てしまいます。

 

さらに、マーケットニュースが24時間配信されているので、取引のチャンスを逃しません。

 

 

携帯Web版ツールのチャートの紹介

 

マネックスFX 携帯取引ツール チャート

 

携帯Web版ツールのチャートは、16もの通貨ペアに対応しています。

 

足種は足種:1分足・5分足・30分足・日足・週足・月足、足数は25本・50本・70本に対応しています。

 

 

 

FXブロードネットの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

 

FXブロードネットの口座開設から取引までの流れ、特徴、スペックなどを掲載しています。

 

 

 

FXブロードネットの口座開設から取引までの流れ

 

FXブロードネットのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、FXブロードネットの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
FXブロードネット申し込みボタンまず、FXブロードネットの公式ホームページに移動して、FXブロードネットの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類を確認してからチェックボックスをチェック
FXブロードネットの契約書の契約書

 

店頭外国為替証拠金取引に係るご注意、店頭外国為替証拠 金取引説明書、店頭外国為替証拠金取引約款・規定集、個人情報(特定個人情報を含む)保護方針、店頭外国為替証拠金取引(FXブロードネット) に関する確認書などを確認してチェックを入れます。

 

3.基本情報・振込先指定口座・確認事項に記入する
FXブロードネット基本情報

ここでは、、基本情報・取引金融機関・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・職業・勤務先情報・米国納税義務のご確認・外国PEPsのご確認です。

 

次は、確認事項の記入です。ここでは資産状況・投資経験・投資目的・口座開設のきっかけ、投資目的の記入が求められ、これらのデータがFXブロードネットの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

そして、最後にコース選択があります。1,000通貨単位の取引ができるブロードライトコースか10,000通貨単位の取引ができるブロードコースのいずれかを選びましょう。

 

4.本人確認書類の提出
FXブロードネットの本人確認書類

 

FXブロードネットの口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、運転経歴証明書、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などから、いずれか1点です。

 

顔写真のないものは次の書類から2点。各種健康保険証・各種年金手帳・住民票の写し又は住民票記載事項証明書・印鑑登録証明書。

 

本人確認書類の提出方法は、オンライン送信・メール・FAX・郵送の3種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始

FXブロードネットログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 



 

 

FXブロードネットの口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

 

FXブロードネットでは口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

ご友人ご紹介キャッシュバック

 

FXブロードネット紹介

 

FXブロードネットでは、友達紹介キャンペーンを実施しています。このキャンペーンは、FXブロードネットの口座を開設済みでご友人紹介キャッシュバックのお申込み手続きを行っている人が対象になっています。

 

キャッシュバック額は3,000円で、紹介した人と紹介された人は次のような条件を満たさないといけません。

 



 

1. 紹介した人

 

紹介された人の口座開設完了月から3カ月以内に1回以上取引があること、かつ対象者判定時において口座残高が20万円以上あること。

 

2.紹介された人

 

紹介された人の口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規注文約定200万通貨以上の取引があること。

 

 

口座開設の前にFXブロードネットの特徴を確認しておきましょう

 

FXブロードネットトップ

 

ここでは、FXブロードネットの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.FXブロードネットは人気の6通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド

 

FXブロードネットスプレッド
FXブロードネットは、ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZ円・ユーロドルの人気の6通貨で業界最狭のスプレッドです。
特に、取引量の多いドル円では0.3銭ユーロ円では0.5銭と大変低コストになっています。

 



 

2.FXブロードネットでは自動売買システムトラッキングトレードが使える

 

FXブロードネットトラッキングトレード為替レートは上げ下げを繰り返しながらジグザグに動いていて、上昇・下降・横這いの3つのパターンを示します。
トラッキングトレードとは、このジグザグの動きを利用して、安く買って高く売る・高く売って安く買い戻す注文を自動的に何度も繰り返し、小刻みに利益を積み上げていくシステムです。

 



 

3.FXブロードネットでは1,000通貨から取引できます

 

1万通貨からしか取引できないFX業者は結構ありますが、FXブロードネットでは1,000通貨単位、ドル円なら4,000円から取引が可能です。1万通貨なら40,000円必要になるので、明らかに資金効率がよくなります。

 

4.FXブロードネットは顧客からの預かり金は100%信託保全

 

FXブロードネット信託保全FXブロードネットでは、顧客から預かっている証拠金を三井住友銀行に預けており、自己資金とは分けて管理しています。
つまり、FXブロードネットが万一破綻してしまっても顧客の資産は三井住友銀行が保証するということを意味しています。

 



 

FXブロードネットのスペックは以下の通りです。

 

FXブロードネットスペック



取引時間

月曜日の午前7:00〜土曜日の午前6:55
(月曜日の午前7:00〜土曜日の午前5:55/ 米国夏時間)

取引可能な通貨ペア数

24通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/円、ユーロ/カナダドル、英ポンド/スイスフラン、英ポンド/円、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/NZドル、豪ドル/円、ユーロ/英ポンド、英ポンド/米ドル、NZドル/円、ユーロ/NZドル、豪ドル/スイスフラン、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/NZドル、スイスフラン/円、NZドル/米ドル、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、南アフリカランド/円

 

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

有効証拠金が各コースの取引証拠金の設定割合を下回ると自動的に反対売買

 

ブロード1コース                1%
ブロード20(ブロード20ライト)コース     8%
ブロード25(ブロード25ライト)コース    20%
ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース20%
ブロード25S(ブロード25ライトS)コース    100%

 

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、イオン銀行、セブン銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友信託銀行にて金銭信託

 

 

FXブロードネットの5つの取引ツールを紹介します

 

FXブロードネットには、PC・スマホ・ガラケー用のツールが全部で5つ存在します。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

 

 

FXブロードネットのWEB版取引ツールを紹介します

 

 

FXブロードネット  WEB版 取引画面

 

FXブロードネットのWEB版取引ツールの特徴は、インストール不要でどこでも取引できること・ワンクリックで発注可能なこと・シンプルなつくりになっているので初心者の方にも操作しやすいことです。

 

 

FXブロードネットのWEB版取引ツールのチャート

 

FXブロードネット  WEB版 チャート

 

FXブロードネットのWEB版取引ツールのチャートでは、16種類ものテクニカル指標が利用できます。

 

また、チャートの色などのカスタマイズも可能です。

 

 

FXブロードネットのダウンロード版取引ツールを紹介します

 

FXブロードネット  ダウンロード版 取引画面

 

FXブロードネットのダウンロード版取引ツールの特徴は、カスタマイズ性が高く取引画面を自由に設定できること・過去の取引データを使ってトレード傾向の分析が出来ることです。

 

 

FXブロードネットのダウンロード版取引ツールのチャート

 

FXブロードネット  ダウンロード版 チャート

 

FXブロードネットのダウンロード版取引ツールのチャートの特徴は、保有ポジションや指値注文等をチャート上に表示することで取引状況を視覚的に把握出来ること・チャート画面上から発注が可能であることです。

 

 

FXブロードネットのスマホ用取引アプリを紹介します

 

FXブロードネット  スマホ版 取引画面

 

FXブロードネットのスマホ用取引アプリは、iphone用とandroid用の2種類が用意されています

 

FXブロードネットのスマホ用取引アプリの特徴は、豊富な注文機能・直感的操作でストレスの少ないトレードが可能であること・24時間リアルタイムでニュースを閲覧できること・レートアラーと機能があることです。

 

 

FXブロードネットのスマホ用取引アプリのチャート

 

FXブロードネット  スマホ版 チャート

 

FXブロードネットのスマホ用取引アプリのチャートの特徴は、EMA・ボリンジャーバンド・乖離率など12種類のテクニカル指標を使用できること・チャートの視認性が良いことです。

 

 

FXブロードネットのタブレット用取引アプリを紹介します

 

FXブロードネット  タブレット版 取引画面

 

FXブロードネットのタブレット用取引アプリは、ipadとandroid搭載端末の両方に対応しています。

 

FXブロードネットのタブレット用取引アプリの特徴は、10個のコンテンツから必要な情報を4つ自由に選択して好みの取引画面を作ることが出来ること・ニュースを24時間リアルタイムで閲覧できること・クイック+OCO注文や途転(ドテン)注文などの特殊な注文方法を使用できることです。

 

 

FXブロードネットのタブレット用取引アプリのチャート

 

FXブロードネット  タブレット版 チャート

 

FXブロードネットのタブレット用取引アプリのチャートの特徴は、平均足・EMA・ボリンジャーバンド・ニーズの高いオシレーター系チャートなどの12種類のテクニカルチャートが使えること・チャートの視認性が高いことです。

 

 

FXブロードネットのモバイル版取引サイトを紹介します

 

FXブロードネットのモバイル版取引サイトは、ツールのインストール不要でお持ちのガラケーでFXの取引が可能です。

 

>>>FXブロードネットのモバイル取引サイトへ移動する<<<

 

 

 

外為ジャパンの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

外為ジャパンロゴ

 

外為ジャパンの口座開設から取引までの流れ、外為ジャパンの特徴なども掲載しています。

 

 

 

外為ジャパンの口座開設からキャッシュバックまでの流れ

 

外為ジャパンのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、外為ジャパンの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
外為ジャパン申し込みボタンまず、外為ジャパンの公式ホームページに移動して、外為ジャパンの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
外為ジャパンの契約書

 

外為ジャパンの取引に係るご注意、店頭外国為替証拠金取引マニュアル、店頭外国為替証拠金取引約款・規程集、個人情報の取扱いについて、口座開設にあたっての表明確約書などを確認してチェックを入れます



3.お客様情報・財務情報・投資目的に記入する
外為ジャパン基本情報

 

ここでは、お客様情報・財務情報・投資目的の記入を行います。お客様情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス・職業情報です。

 

次に、財務情報と投資目的の記入です。ここでは年収・自己資産・投資資金が余裕資金であるかの確認・投資目的・取引の動機・投資経験の記入が求められ、これらのデータが外為ジャパンの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

最後に、株式会社DMM.com証券(外為ジャパンの運営会社)からのお知らせを受け取るか否かを回答すれば口座開設の申し込みが完了します。

 

4.本人確認書類の提出
外為ジャパンの本人確認書類外為ジャパンの口座開設に必要な本人確認書類の組み合わせは次の3パターンです。マイナンバー個人番号カード(顔写真あり)(裏と表)だけを本人確認書類とすることができます。

 

次に、マイナンバー通知カード(顔写真なし)を提出する場合には合わせて次のような書類が必要となります。運転免許証・健康保険証・パスポート(日本国旅券)・住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)・「在留カード」または「特別永住者証明書」・その他官公庁から発行又は発給された本人確認書類のうち顔写真があるものは1点、ない物なら2点必要です。

 

最後に、マイナンバー個人番号が記載された住民票を使う場合にも、顔写真があるものは1点、ない物なら2点の証明書が必要となります。

 

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、WEBアップロード・メール・FAX・郵送の4種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
外為ジャパンログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って外為ジャパンの取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

 

口座開設の前に外為ジャパンの特徴を確認しておきましょう

 

外為ジャパントップ

外為ジャパンの1つ目の特徴は、スプレッドが業界最狭水準だということです。ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭と非常に高水準です。

 

外為ジャパンの2つ目の特徴は、、キャンペーンのキャッシュバック額が多いということです。通常のFX業者のキャッシュバック額は10,000円位ですが、外為ジャパンは20,000円もあります。

 

外為ジャパンの3つ目の特徴は、1,000通貨単位の取引ができるということです。10,000通貨の業者に比べてより少ない資金で取引が可能です。

 

外為ジャパンの4つ目の特徴は、平日は24時間メールや電話によるサポートを行っているということです。いつでも質問できるので安心して取引できます。

 

外為ジャパンのスペックは以下の通りです。

 

外為ジャパンスペック



 

 

取引時間

冬時間:月曜07時00分〜土曜06時50分
夏時間:月曜07時00分〜土曜05時50分

取引可能な通貨ペア数

15通貨ペア

取引可能な通貨ペア

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、NZD/USD、EUR/GBP、USD/CHF、USD/CAD

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率が60%以下となった場合

追加証拠金

判定時刻に証拠金維持率が100%を下回った場合

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行、FXクリアリング信託株式会社にて金銭信託

 

 

外為ジャパンの6つの取引ツールを紹介します

 

外為ジャパンには、PC・スマホ・ガラケー用のツールが全部で6つ存在します。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

 

 

外為ジャパン FX PROを紹介します

 

外為ジャパン FX PRO 取引画面.

 

外為ジャパン FX PROは、PCとipadで使用できる取引ツールです。

 

外為ジャパン FX PROの特徴は、情報がわかりやすく濃縮されているので、直感的な操作が出来て取引がしやすいことです。

 

次に、注文パターンが豊富なことも外為ジャパン FX PROの特徴の1つです。

 

利用できる注文方法は、ストリーミング注文〈損切り設定可〉・指値注文〈利食い・損切り設定可〉・逆指値注文〈利食い・損切り設定可〉・ IFD注文・ OCO注文・IFO注文・ FIFO注文・即時決済・一括決済(通貨ペア・売建玉・買建玉)です。

 

 

外為ジャパン FX PROのチャートの紹介

 

外為ジャパン FX PRO チャート.

 

外為ジャパン FX PROのチャートの特徴は、ワンクリックでチャート周期やBid・Askの切り替えが可能で、テクニカル指標も表示できることです。

 

 

外為ジャパン FX PLUSを紹介します

 

外為ジャパン FX PLUS 取引画面.

 

外為ジャパン FX PLUSは、PCで使用できるツールです。

 

外為ジャパン FX PLUSの特徴は、取引画面のカスタマイズ性の高さです。画面レイアウト、背景色の変更が可能で、表の項目の並べ替えも出来ます。

 

また、必要な機能のパネルだけを取引ツールの本体から切り離して、デスクトップに表示することが可能なので、ほかの作業をしながら取引状況を確認することが可能です。

 

 

外為ジャパン FX PLUSのチャートの紹介

 

外為ジャパン FX PLUS チャート.

 

外為ジャパン FX PLUSのチャートの特徴は、チャート上のカーソルを合わせたところの価格で発注ができること、1つの画面に最大4通貨ペアのチャートを表示し、変動率や価格を比較することができることです。

 

さらに、豊富な分析機能があることも外為ジャパン FX PLUSのチャートの特徴です。トレンド系とオシレータ系がそれぞれ10種類ずつ利用できます。

 

 

外為ジャパンの発注版プレミアチャートを紹介します

 

外為ジャパン 発注版プレミアチャート.

 

外為ジャパンの発注版プレミアチャートの特徴は、29種のテクニカル指標や描画ツールを搭載していること、チャート画面上から発注できること、注文レートをマウス操作で簡単に設定できることです。

 

 

外為ジャパンのスマホアプリを紹介します

 

外為ジャパン スマホアプリ 取引画面.

 

外為ジャパンのスマホアプリは、iphoneとandroidで利用できます。

 

外為ジャパンのスマホアプリの特徴は、外為ジャパンFXで取扱いの全15通貨ペアのレートを表示できること、グローバルインフォ社が提供するニュースや相場分析などを確認できること、各国の経済指標発表の発表日時・前回結果・予想・結果を確認できることです。

 

 

外為ジャパンのスマホアプリのチャートの紹介

 

外為ジャパン スマホアプリ チャート.

 

外為ジャパンのスマホアプリのチャートの特徴は、チャート画面から発注が出来ることです。

 

 

外為ジャパンのスマホWEB版ツールを紹介します

 

外為ジャパン スマホWEB版 取引画面.

 

外為ジャパンのスマホWEB版ツールは、iphoneとandroidで利用できます。

 

外為ジャパンのスマホWEB版ツールの特徴は、外為ジャパンFXで取扱いの全15通貨ペアのレートを表示できること、リアルタイムでニュースを確認できること、全国約380の金融機関から24時間リアルタイムに入金が可能で入金にかかる手数料も無料なクイック入金が利用できることです。

 

 

外為ジャパンのスマホWEB版ツールのチャートの紹介

 

外為ジャパン スマホWEB版 チャート.

 

外為ジャパンのスマホWEB版ツールのチャートの特徴は、縦と横の2パターンの表示が出来ること、チャートを見ながら発注できることです。

 

 

外為ジャパンのモバイル版ツールを紹介します

 

 

外為ジャパン モバイル版 取引画面.

 

外為ジャパンのモバイル版ツールは、docomo・Softbank・auの2009年以降のSHA-2証明書対応機種で利用できます。

 

外為ジャパンのモバイル版ツールの特徴は、成行注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFO注文などの多様な注文が出来ること、全国約380の金融機関から24時間リアルタイムに入金が可能で入金にかかる手数料も無料なクイック入金が利用できることです。

 

 

外為ジャパンのモバイル版ツールのチャートの紹介

 

外為ジャパン モバイル版 チャート.

 

外為ジャパンのモバイル版ツールでは、取引可能なツーかペアのチャートを確認することが可能です。

セントラル短資FXの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

セントラル短資FXロゴ

 

ここでは、セントラル短資FXの口座開設から取引までの流れ、セントラル短資FXの特徴などを掲載しています。

 

 

セントラル短資FXの口座開設から取引までの流れ

 

セントラル短資FXのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、セントラル短資FXの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
セントラル短資FX申し込みボタンまず、セントラル短資FXの公式ホームページに移動して、セントラル短資FXの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
セントラル短資FXの契約書

 

セントラル短資FXの取引に係るご注意、店頭外国為替証拠金取引マニュアル、店頭外国為替証拠金取引約款・規程集、個人情報の取扱いについて、口座開設にあたっての表明確約書などを確認してチェックを入れます



3.お客様情報・財務情報・投資目的に記入する
セントラル短資FX基本情報

 

ここでは、お客様情報・財務情報・投資目的の記入を行います。お客様情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス・職業情報です。

 

次に、財務情報と投資目的の記入です。ここでは年収・自己資産・投資資金が余裕資金であるかの確認・投資目的・取引の動機・投資経験の記入が求められ、これらのデータがセントラル短資FXの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

最後に、セントラル短資FXからのお知らせを受け取るか否かを回答すれば口座開設の申し込みが完了します。

 

4.本人確認書類の提出
セントラル短資FXの本人確認書類セントラル短資FXの口座開設に必要な本人確認書類の組み合わせは次の3パターンです。マイナンバー個人番号カード(顔写真あり)(裏と表)だけを本人確認書類とすることができます。

 

次に、マイナンバー通知カード(顔写真なし)を提出する場合には合わせて次のような書類が必要となります。運転免許証・健康保険証・パスポート(日本国旅券)・住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)・「在留カード」または「特別永住者証明書」・その他官公庁から発行又は発給された本人確認書類のうち顔写真があるものは1点、ない物なら2点必要です。

 

最後に、マイナンバー個人番号が記載された住民票を使う場合にも、顔写真があるものは1点、ない物なら2点の証明書が必要となります。

 

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、WEBアップロード・メール・FAX・郵送の4種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
セントラル短資FXログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使ってセントラル短資FXの取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 



 

セントラル短資FXの口座開設以外のキャンペーン

 

セントラル短資FXでは新規の口座開設キャンペーン以外にも様々なキャンペーンが展開されています。ここでは、実際に開催されたキャンペーンをいくつか紹介します。

 

ご縁があるよ!プログラム 全員大吉キャンペーン

 

セントラル短資FX全員大吉キャンペーン

 

このキャンペーンでは、取引量に応じてキャッシュバックがもらえます。最小で12円 (4万通貨の取引)、最大で300万円 (100億通貨の取引)のキャッシュバックがもらえます。

 

ちなみに、このキャンペーンはセントラル短資FXの口座を持つ全員が対象となっています。

 

 

口座開設の前にセントラル短資FXの特徴を確認しておきましょう

 

セントラル短資FXトップ

セントラル短資FXの1つ目の特徴は、業界最高水準のスワップポイントが貰えるということです。取引だけでなくスワップポイントでも利益が狙えます。

 

セントラル短資FXの2つ目の特徴は、11種類もの多彩な取引ツールがあるということです。PC用のツールとしては、Web取引システム・プログレッシブチャート・クイックチャート・トレードプラス・みらいチャート・パーソナルレコード・FXライブがあります。スマホ用ツールとしては、クイックトレードプラス for iPhone・クイックトレードプラス for Android・クイックトレードプラス for iPad・携帯Web取引システムがあります。

 

セントラル短資FXの3つ目の特徴は、1,000通貨単位の取引ができるということです。

 

セントラル短資FXの4つ目の特徴は、外貨入金と外貨への両替ができるということです。セントラル短資FXで両替すれば空港の両替所を使うよりはるかに低いコストで外貨を手に入れることができます。これができるFX業者は数社しかありません。

 

 

セントラル短資FXのスペックは以下の通りです。

 

セントラル短資FXスペック



取引時間

日本時間の月曜日午前07:00〜土曜日午前06:40
(日本時間の月曜日午前07:00〜土曜日午前05:40/ 米国夏時間)

取引可能な通貨ペア数

24通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ランド/円、スイス/円、NZドル/円、カナダ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/スイス、NZドル/スイス、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/スイス、米ドル/カナダ、ユーロ/ポンド、ポンド/スイス、ユーロ/スイス、中国人民元/円、トルコリラ/円、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、豪ドル/NZドル

 

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、 カナダドル、スイスフラン

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率が100%を下回った場合

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料 (外貨の出金は三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行(本店)は無料、三菱東京UFJ銀行(支店)は1,000円、その他の金融機関は1,500円)

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、セブン銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友信託銀行にて金銭信託

 

 

セントラル短資FXの8つの取引ツールを紹介します

 

セントラル短資FXには、PC・スマホ・ガラケー用のツールが全部で8つ存在します。

 

セントラル短資FXでは、複数のチャート関連のツールが準備されており、その充実度は業界トップクラスです。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

 

 

セントラル短資FXのWEB取引システムを紹介します

 

セントラル短資FX WEB取引システム 取引画面

 

セントラル短資FXのWEB取引システムの特徴は、新規・決済注文、口座情報の確認といった一連の操作を1つの画面内でスムーズに行えるので、FXの取引が初めての人でも、取引がしやすくなっていることです。

 

また、ブラウザ型の高機能チャート「プログレッシブチャート」や、各種マーケット情報が充実したリアルタイム情報サイト「FXライブ!」、チャート形状予想ツール「みらいチャート」が利用出来ることも特徴のひとつです。

 

 

セントラル短資FXのプログレッシブチャートを紹介します

 

セントラル短資FX プログレッシブチャート

 

セントラル短資FXのプログレッシブチャートは、発注機能とチャート、さらに建玉照会や口座情報など、取引に必要な機能を一つにまとめた高機能ツールです。

 

プログレッシブチャートの特徴は、インストールせずにブラウザで利用できること・チャートのラインを動かすだけで注文できること・ワンクリックで成り行き注文が出せること・複数の建玉を指定してまとめて決済できることです。

 

 

セントラル短資FXのクイックチャート・トレードプラスを紹介します

 

セントラル短資FX クイックチャート・トレードプラス

 

セントラル短資FXのクイックチャート・トレードプラスは、為替レートやマーケットニュースを同時に見ながら取引できるほか、建玉一覧や口座情報を一つの画面で管理できる高機能ツールです。

 

クイックチャート・トレードプラスの特徴は、チャート上から発注できるワンクリック成り行きパネルがあること・マウスのドラッグ・アンド・ドロップ操作だけで取引画面がカスタマイズできること・自働売買機能を搭載していることです。

 

 

セントラル短資FXのみらいチャートを紹介します

 

セントラル短資FX みらいチャート

 

セントラル短資FXのみらいチャートは、高度なテクニカル分析の知識がない方でも、直観的に市場の動向を把握することができるツールです。

 

みらいチャートには、予測チャート・近似チャート・テクニカルランキングの3つの機能があります。

 

・予測チャート・・・過去のチャートの中から直近のチャート(背景色が黄色の部分)と類似した形を見つけ出し、みらいのチャート形状を予測

 

・近似チャート・・・直近のチャートと類似した過去のチャートを表示

 

・テクニカルランキング(ブラウザ版限定)・・・売買シグナルのランキングを、通貨ペア、足種別に表示

 

 

みらいチャートの売買シグナル(ブラウザ版限定)には、シグナルパネル・テクニカルチャート・売買シミュレーションの3つの機能があります。

 

・シグナルパネル・・・複数のテクニカル指標を使用して通貨ペア、足種ごとの売買傾向を分析し、その結果(シグナル)をチャート上に表示

 

・テクニカルチャート・・・シグナルパネル上で選択した通貨ペア、足種、テクニカルが表示

 

・売買シミュレーション・・・発生したシグナルにそって売買した場合の想定損益が表示

 

 

セントラル短資FXのパーソナルレコードを紹介します

 

セントラル短資FX パーソナルレコード

 

セントラル短資FXのパーソナルレコードとは、過去の取引履歴から取引の傾向やクセなどを把握して、取引手法の改善に役立てるためのツールです。

 

パーソナルレコードでは、対象期間を日ごと(最大2か月)、または月ごと(最大3年)に指定して過去の取引データを振り返ることが出来ます。

 

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのスマホ版を紹介します

 

セントラル短資FX クイックトレードプラス スマホ版 取引画面

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのスマホ用アプリは、iphoneとandroidの両方で利用できます

 

クイックトレードプラスのスマホ用アプリの特徴は、マルチタスクや、タッチパネルの特性を活かした快適な操作性で、スピーディーな取引、テクニカル分析が可能なことです。

 

また、約定通知やキャンペーン情報などを知らせるプッシュ通知機能を搭載していること・みらいチャートを搭載していることも特徴のひとつです。

 

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのスマホ版のチャート

 

セントラル短資FX クイックトレードプラス スマホ版 チャート

 

クイックトレードプラスのスマホ版のチャートの特徴は、移動平均線やボリンジャーバンドなどの基本的な指標をはじめ、DMI/ADXなどの本格的なテクニカル分析にも対応していて、13種類ものテクニカル指標が使用できるということです。

 

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのipad版を紹介します

 

セントラル短資FX クイックトレードプラス ipad版 取引画面

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのipad版は、4つのプリセットウィンドウが利用できること・取引ウィンドウをカスタマイズできること・経済指標とニュースと投資戦略室を閲覧できることです。

 

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのipad版のチャート

 

セントラル短資FX クイックトレードプラス ipad版 チャート

 

セントラル短資FXのクイックトレードプラスのipad版のチャートの特徴は、トレード☆スコープを使用できることです。

 

トレード☆スコープとは、動きつづけるチャートをひとつの画面で同時に見ながら、チャート上からスムーズに発注できる機能のことです。

 

 

セントラル短資FXの携帯Web取引システムを紹介します

 

セントラル短資FX 携帯Web取引システム

 

セントラル短資FXの携帯Web取引システムの特徴は、ブラウザ閲覧機能のある携帯端末であればパソコン(PC)からの取引とほぼ同等の注文機能を利用できることです。

JFXの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

JFXロゴ

 

JFXの口座開設から取引までの流れ、特徴などを掲載しています。

 

 

 

JFXの口座開設から取引までの流れ

 

JFXのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、JFXの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
JFX申し込みボタン

 

まず、JFXの公式ホームページに移動して、JFXの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 



 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
JFXの契約書の契約書

 

事前説明書・交付書面、電磁的方法による交付、お取引の内容に関する確認書、米国への納税義務に関する確認に関する同意などを確認してチェックを入れます。

 



 

3.基本情報・振込先指定口座・確認事項に記入する
JFX基本情報

ここでは、、基本情報・お取引金融機関・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・職業・勤務先情報です。

 

振込先口座としては、ゆうちょ銀行と一般の銀行を選べるので、JFXからの出金に使用したい金融機関情報を記入しましょう。

 

そして最後は、確認事項の記入です。ここでは資産状況・投資経験・投資目的・口座開設のきっかけ、取引先を決めるポイントの記入が求められ、これらのデータがJFXの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

4.本人確認書類の提出
JFXの本人確認書類提出方法

 

JFXの口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などから、いずれか1点(顔写真のないものは2点)です。

 

本人確認書類の提出方法は、オンライン送信・メール・FAX・郵送の3種類です。また、、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

 

JFXの口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

JFXでは口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

パスタプレゼントキャンペーン

 

JFXパスタJFXではこのように取引量に応じて様々な食品が貰えるキャンペーンをいつも行っています。対象通貨は、ポンド円(GBP/JPY)、ユーロ円(EUR/JPY)、 豪ドル円(AUD/JPY)、NZドル円(NZD/JPY)などで、期間内にたくさん取引するほどいっぱい貰えます。JFXではパスタの他にも、あられ・ラーメン・どんぶり・ハンバーグ・カレー・釜飯などのプレゼント実績があります。頻繁に取引する人なら、このプレゼントだけで食っていけるほどたくさんの食品が貰えるでしょう。

 



 

米ドル円取引で最大1千万円キャッシュバックキャンペーン

 

JFX取引キャンペーンFXでは米ドル円の取引量に応じてキャッシュバックを行うキャンペーンを実施しています。このキャンペーンでは、3,000万lot (300億通貨)の取引で最大で1,000万円キャッシュバックされます。
また、その他にもポンド円、ユーロ米ドル、ユーロ円、豪ドル円、NZドル円などで同様のキャッシュバックキャンペーンが行われています。

 

 

口座開設の前にJFXの特徴を確認しておきましょう

 

JFXトップ


JFXのMATRIX TRADERは、米ドル円のスプレッドが0.3銭、FXの取引手数料無料、1日の取引上限なし、約定速度最速0.001秒、約定率99.9%など非常にハイスペックです。また、反対売買時の証拠金が不要なので資金効率が良いのも特徴の一つです。

 

それから、FX口座開設キャンペーンの取引条件が緩く、食品などが貰える口座開設後の取引キャンペーンが充実していることも大きなメリットといえるでしょう。

 

ここでは、JFXの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.JFXは人気の6通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド

 

JFXスプレッド
JFXは米ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロ米ドル・豪ドル円・NZドル円が業界最狭水準のスプレッドです。

 

さらに、キャッシュバックキャンペーンがあるので、実質的なスプレッドはそれよりもさらに狭くなっています。

 

2.JFXは1日の取引上限なし

 

JFX取引上限なし

 

JFXには1日の取引上限がないので、大口のトレーダーの方でも安心して取引できます。

 

さらに、スキャルピングもOKなので、大量の資金を使った超短期トレードも可能です。

 

3.JFXの代表取締役の小林芳彦氏による投資情報の提供

 

JFX小林芳彦氏

 

JFXでは代表取締役の小林芳彦氏による投資情報が得られます。1日20回以上更新されるマーケット速報・各通貨ペアごとの売り買いの目安情報・売買方針の音声情報など多彩な情報が得られます。

 

また、小林氏と著名なゲストが対談する「芳彦の部屋」という人気コーナーもあります。

 

4.JFXなら当日出金可能

 

JFXリアルタイム出金

 

通常のFX業者の場合は出金は翌営業日ですが、JFXでは平日9:30〜14:30までであればリアルタイムで出金できます。

 

また、JFXのクイック入金(24時間即時入金)は業界トップクラスの380行に対応しています。

 

5.JFXは100%全額信託保全

 

JFX信託保全

 

JFXに預けられた顧客資産は全額三井住友銀行に信託されているので、万一JFXが破たんしても三井住友銀行によって保護されます。

 

取引に関するスペックも重要ですが、万一の場合の備えも非常に重要です。

 

 

JFXのスペックは以下の通りです。

 

JFXスペック



取引時間

夏時間:月曜6時00分〜土曜5時00分
冬時間:月曜7時00分〜土曜6時00分

取引可能な通貨ペア数

24通貨ペア

取引可能な通貨ペア

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、SEK/JPY、NOK/JPY、AUD/USD、NZD/USD、EUR/GBP、USD/CHF、EUR/CHF、GBP/CHF、AUD/CHF、NZD/CHF、EUR/AUD、GBP/AUD、USD/CAD、AUD/NZD

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

有効比率が100%未満となった時点 (有効比率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380行の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて信託保全

 

 

JFXの6つの取引ツールを紹介します

 

ここではJFXのPC、ipad、iphone、android、ガラケー向けの6つのツールの機能と特徴を紹介します。

 

 

MATRIX TRADER PC版の紹介

 

 

MATRIX TRADER 取引画面

 

MATRIX TRADER PC版は、WindowsとMacで利用可能です。

 

MATRIX TRADER PC版の特徴は、新規注文と決済注文を同時に発注できる・通貨ペアごとの全決済が可能・ワンクリックでドテン注文が出来ることです。

 

また、MATRIX TRADERではスキャルピングに制限がないので、小刻みな利益確定が可能です。

 

 

MATRIX TRADER PC版のチャートの紹介

 

MATRIX TRADER チャー

 

MATRIX TRADER PC版のチャートでは、チャート画面からの発注が可能です。

 

また、1つのタブにつき8つのチャートが表示可能で、タブは8つまで追加できるので、最大で64個ものチャートが表示できます

 

 

MATRIX TRADER JAVA版の紹介

 

 

MATRIX TRADER JAVA 取引画面

 

MATRIX TRADER JAVA版の特徴は、新規注文と決済注文を同時に発注できる・通貨ペアごとの全決済が可能・ワンクリックでドテン注文が出来ることです。

 

さらに、JAVA版だけにある特徴としては、チャートと損益計算の更新頻度が最速0.2秒・長期保有ポジションをロック可能(全決済の際に決済されないようになる)というものがあります。

 

つまり、JAVA版はよりスキャルピングに特化したツールといえます。

 

 

MATRIX TRADER JAVA版の紹介のチャートの紹介

 

MATRIX TRADER JAVA チャート

 

MATRIX TRADER JAVA版のチャートの特徴は、チャート画面内で取引が完結すること・チャート内に約定履歴を表示できることです。

 

つまり、通常のツールよりスムーズな取引が可能な上に、チャート上で自分のトレードの内容の検証が出来るのです。

 

 

MATRIX TRADER スマホアプリの紹介

 

 

MATRIX TRADER スマホ 取引画面

 

MATRIX TRADER スマホアプリには、iphone用とandroid用の2種類が存在します。MATRIX TRADER スマホアプリでは、チャート画面を見ながらクイック注文をすることが出来ます。

 

クイック注文とは、画面上のボタンを押すだけで注文できるシステムで、これによって通常よりすばやい注文が可能です。

 

また、通貨別全決済注文・通貨別買決済注文・通貨別売決済注文が出来るので、相場急変時にもすばやく対応できます。

 

 

MATRIX TRADER スマホアプリのチャートの紹介

 

MATRIX TRADER スマホ チャート

 

MATRIX TRADER スマホアプリでは、1画面表示だけでなく、2画面、4画面表示も可能です。また、背景やロウソク足の色の変更などのカスタマイズも可能です。

 

■トレンド系・・・単純移動平均・指数平滑移動平均・ボリンジャーバンド・一目均衡表・パラボリック・スパンモデル・スーパーボリンジャー

 

■オシレーター系・・・ストキャスティクス・RSI・MACD・DMI・平均足・RCI

 

 

MATRIX TRADER ipad用アプリの紹介

 

 

MATRIX TRADER ipad 取引画面

 

MATRIX TRADERのipad用アプリの特徴は、為替レートの確認に特化したマーケットAという取引画面と注文に特化したマーケットBという取引画面の使い分けが出来るということです。

 

 

MATRIX TRADER ipad用アプリのチャートの紹介

 

MATRIX TRADER ipad チャート

 

MATRIX TRADER ipad用アプリのチャートの特徴は、最大4画面のチャートを縦と横で確認できるということです。

 

 

■トレンド系・・・ボリンジャーバンド・一目均衡表・パラボリック・スパンモデル・スーパーボリンジャー・GMMA

 

■オシレーター系・・・ストキャスティクス・RSI・MACD・DMI・平均足・RCI・RVI・ROC(変化率)・ウィリアムズ%R・アルティメットオシレーター

 

 

 

MATRIX TRADER モバイル用アプリの紹介

 

 

MATRIX TRADER モバイルアプリ 取引画面

 

MATRIX TRADER モバイル用アプリは、ガラケー(ドコモ)向けの取引用アプリです。

 

MATRIX TRADER モバイル用アプリの特徴は、ログインから注文までわずか3画面で移行できるということです。

 

そしてもうひとつの特徴は、為替レートの配信間隔が業界最短クラスの1秒だということです。

 

 

MATRIX TRADER モバイル用アプリのチャートの紹介

 

MATRIX TRADER モバイルアプリ チャート

 

MATRIX TRADER モバイル用アプリのチャートの特徴は、チャート画面からワンクリックで注文画面に移行できるということです。

 

また、チャート機能としては、Tick、1分、5分、15分、30分、60分、2時間、4時間、8時間、日足、週足、月足の12種類の足種と移動平均・RSI・ストキャスティクスなどのテクニカル指標も用意されています。

 

 

MATRIX TRADER モバイルWEB版の紹介

 

MATRIX TRADERのモバイルWEB版は、ガラケー向けの取引用サイトのことです。

 

アプリをインストールする必要がないので、ドコモ以外の携帯を使っている人でも利用できます

 

また、全国380もの金融機関から手数料無料で即時入金できるクイック入金が利用できるのも大きな特徴の1つです。

 

 

 

GMOクリック証券の口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

GMOクリック証券ロゴ

 

ここでは、GMOクリック証券の口座開設から取引までの流れ、GMOクリック証券の特徴などを掲載しています。

 

 

 

GMOクリック証券の口座開設から取引までの流れ

 

GMOクリック証券のキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、GMOクリック証券の口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
GMOクリック証券申し込みボタンまず、GMOクリック証券の公式ホームページに移動して、GMOクリック証券の特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.お客様情報・職業情報・財務情報・投資経験に記入する
GMOクリック証券基本情報

ここでは、お名前・ご住所等、国籍情報、ご質問についてに記入を行います。お客様情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス・職業情報です。

 

次に、ご質問についての記入です。ここでは年収・金融資産・投資可能資金額・取引のご経験・FX取引の投資方針・当社を選ぶきっかけの記入が求められ、これらのデータがGMOクリック証券の口座開設の審査の際に参考にされます。

 

3.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
GMOクリック証券の契約書契約締結時交付書面等の電磁的方法による交付等に係る取扱規程、個人情報保護方針、FX専用取引口座開設申込受付基準、反社会的勢力でないことの確約、 オンライントレード取扱規程、店頭外国為替証拠金取引説明書、店頭外国為替証拠金取引約款、取引所外国為替証拠金取引説明書、取引所外国為替証拠金取引口座設定約諾書、取引所外国為替証拠金取引規程、包括告知書などを確認してチェックを入れます。

 

4.本人確認書類の提出
GMOクリック証券の本人確認書類GMOクリック証券の口座開設に必要な本人確認書類の組み合わせは次の3パターンです。

 

1.マイナンバー通知カードかマイナンバー付きの住民票の写し + 顔写真付きの本人確認書類1点(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード)。

 

2.マイナンバー通知カードかマイナンバー付きの住民票の写し + 顔写真なしの本人確認書類2点(健康保険証・年金手帳・印鑑登録証・住民票の写し)。

 

3.マイナンバーの個人番号カード1点。

 

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、WEBアップロード・メール・郵送の3種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
GMOクリック証券ログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使ってGMOクリック証券の取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

口座開設の前にGMOクリック証券の特徴を確認しておきましょう

 

GMOクリック証券トップ

 

ここでは、GMOクリック証券の4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.GMOクリック証券は取引高世界第1位、預かり資産も国内第1位
GMOクリック証券取引高資産

GMOクリック証券は、FX取引高が4年連続で世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月〜2015年12月))、それに加えてFX預かり資産も国内第一位(矢野経済研究所の月次調査「有力FX企業17社の月間データランキング2014年7月〜2015年12月」)です。

 

このことはGMOクリック証券が多くの人に選ばれ活発に取引されていることを示しています。

 

2.GMOクリック証券はドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ円は0.6銭
GMOクリック証券のスプレッドGMOクリック証券は複数の通貨でスプレッドが業界最狭クラスになっています。

 

GMOクリック証券のスプレッドは取引数量によって変動しますが、最小のスプレッドは、ドル円0.3銭ユーロ円0.6銭・ポンド円1.1銭・豪ドル円0.7銭・NZドル円1.4銭・ユーロ/米ドル0.5pipsとなっています。

 

3.GMOクリック証券には多彩な取引ツールがあります
GMOクリック証券ツールGMOクリック証券には、WEBブラウザ用ツール・PC用ツール・スマートフォン用取引アプリ・スマートフォン用新取引アプリが存在しています。

 

Android用ツールとしてはFXroid+、iPhone/iPad用ツールとしてはiClickFXneo+、PC用のツールとしてははっちゅう君FX+とプラチナチャート+があります。

 

4. GMOクリック証券は損益即日受渡、最大500万通貨発注可能
GMOクリック証券即日500万.

 

GMOクリック証券では、損益が即日受渡されます。

 

また、最大で500万通貨の注文を1度に出せるので、資金量の多い方にもおすすめできます。

 

 

GMOクリック証券のスペックは以下の通りです。

 

GMOクリック証券スペック



取引時間

月曜午前7:00?土曜午前7:00
(月曜午前7:00?土曜午前6:00 / 米国夏時間)

取引可能な通貨ペア数

18通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン

取引単位

10,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率が50%を下回った場合 (ロスカットの場合1万通貨当たり税込500円の手数料が発生)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、セブン銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

日証金信託銀行株式会社、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行にて金銭信託

 

 

GMOクリック証券の8つの取引ツールを紹介します

 

GMOクリック証券のFXネオには、PCブラウザ・PCツール・スマホアプリ・モバイルの合計で8つのツールが存在します。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

 

 

FXネオのPCブラウザ版ツールの紹介

 

GMOクリック証券 PCブラウザ 取引画面.

 

FXネオのPCブラウザ版ツールの特徴は、すべての取引が1画面内で完結していて、必要な情報がコンパクトにまとまっていることです。

 

また、1クリックで注文が成立するスピード注文という機能も搭載しているので、取引チャンスを逃しません。

 

さらに、約定スピードが通常の6倍のExモードが利用できます。

 

 

FXネオのはっちゅう君FXプラスの紹介

 

GMOクリック証券 はっちゅう君FXプラス  取引画面

 

はっちゅう君FXプラスは、アクティブトレーダーにおすすめのFX取引専用のリッチクライアント型アプリケーション(PC用)です。

 

リアルタイムに更新される為替レートの一覧、注文一覧、保有ポジションの一覧、口座情報や証拠金維持率など、取引に必要な全ての情報がコンパクトにまとめられています。

 

また、はっちゅう君FXプラスには、新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文を1クリックで操作できるスピード注文という機能が搭載されています。

 

さらに、はっちゅう君FXプラスには約定速度が通常の6倍のEXモードが搭載されています。

 

 

はっちゅう君FXプラスのチャートの紹介

 

GMOクリック証券 はっちゅう君FXプラス  チャート

 

はっちゅう君FXプラスのチャートでは、チャート上で右クリックすることですぐに注文することが出来ます。

 

はっちゅう君FXプラスのチャートは、ボリンジャーバンドやMACDをはじめとする人気テクニカル指標を搭載し、多彩な相場分析、カーソルのドラッグによるチャートの拡大・縮小機能も備えています。

 

 

FXネオのプラチナチャートプラスの紹介

 

GMOクリック証券 PC プラチナチャートプラス

 

FXネオのプラチナチャートプラスの特徴は、移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、RSI、MACD、平均足、ボリンジャーバンド、一目均衡表、ポイント&フィギュアなど、全38種類の人気テクニカル指標が利用できることです。

 

さらに、トレンドライン、サークル、トライアングル、ギャンラインなど、25種類の多彩な描画オブジェクトが使えるので高度な分析が出来ます。

 

また、最大16個のチャートが同時に表示できるので、複数の通貨ペアの動向をチェックするのに最適です。

 

 

FXネオのFXroidプラス (Android用アプリ) の紹介

 

 

GMOクリック証券 FXroidプラス 取引画面

 

FXroidプラスの特徴は、スピード注文とチャートを融合したスピードチャート注文が使えることです。

 

スピード注文チャートは、1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が可能な高速注文機能とスマートフォンの大画面を最大限生かしたテクニカルチャートを融合した従来よりもスムーズで迅速な取引が可能になるツールです。

 

また、即時入金サービスを利用して、提携している銀行口座から取引口座に手数料無料で即時入金することが可能です。

 

 

FXroidプラスのチャート

 

GMOクリック証券 FXroidプラス チャート

 

FXroid』では全12種類の足種類に加え、外出先でもPCと同様の取引環境を実現するため、移動平均線やボリンジャーバンドなどの基本的な指標をはじめ、DMI/ADXなどの本格的なテクニカル分析にも対応しています。

 

 

FXネオのiClickFXneoプラス (iphone用アプリ) の紹介

 

 

GMOクリック証券 iClickFXneoプラス 取引画面

 

iClickFXneoプラスの特徴は、新規・決済・ドテン注文、同一通貨の全決済注文が可能なスピード注文チャートを搭載していることです。

 

スピード注文チャートでは、テクニカル指標を組み合わせながら相場の流れを分析しながら、狙ったタイミングで注文することが可能です。

 

また、即時入金サービスを利用して、提携している銀行口座から取引口座に手数料無料で即時入金することが可能です。

 

 

iClickFXneoプラスのチャートの紹介

 

GMOクリック証券 iClickFXneoプラス チャート

 

iClickFXneoプラスでは全12種類の足種類に加え、移動平均線やボリンジャーバンドなどの基本的な指標をはじめ、MACDやRCIなどの本格的なテクニカル分析にも対応しています。

 

さらに、iClickFXneoプラスでは5種類ものトレンドラインの描画が可能です。

 

最も利用頻度が高いトレンドラインをはじめ、平行ライン(チャネルライン)、垂直ライン(バーティカルライン)、水平ライン(ホリゾンタルライン)、フィボナッチ・リトレースメントを複数重ねて利用できます。

 

 

FXネオのモバトレ君 (ガラケー用取引サイト) の紹介

 

GMOクリック証券 モバトレ君  取引画面

 

FXネオのモバトレ君は、ガラケー用の取引サイトでFXの他には株・CFD・225先物の取引が可能です。

 

また、モバトレ君はNTTドコモ、SoftBank、auに対応しているので幅広い方にご利用いただけます。

 

 

FXネオのFXツールバー (PCブラウザ用ツール) の紹介

 

GMOクリック証券 FXツールバー 指標

 

FXツールバーは、Internet Explorerで使える便利なツールバーです。

 

GMOクリック証券のページ以外を見ていても、為替レートや経済ニュースをチェックできるので、取引チャンスを逃しません。

 

また、FXツールバーはGMOクリック証券の口座を持っていない人でも利用できます。

 

 

FXネオのFXWatch (AndroidWear用アプリ) の紹介

 

GMOクリック証券 FXWatch 取引画面

 

FXWatchは、為替レートやチャートを確認できるAndroidWear用アプリです。

 

FXWatchは、スマートウォッチ上での操作のみで、FXネオ取引の全通貨ペア (19通貨ペア) × 8足種のBidチャートを表示することができます。

 

また、チャートを長押しすればFXroidプラスを起動できます。

トライオートFXの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

トライオートFXロゴ

 

ここでは、トライオートFXで現在開催されているキャンペーンの内容、口座開設から取引までの流れ、トライオートFXの特徴なども掲載しています。

 

 

 

トライオートFXの口座開設から取引までの流れ

 

トライオートFXのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、トライオートFXの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
トライオートFX申し込みボタンまず、トライオートFXの公式ホームページに移動して、トライオートFXの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
トライオートFXの契約書の契約書

 

勧誘方針、個人情報および個人番号の利用目的、個人情報保護宣言、取引報告書等の電子交付に関する同意書、店頭デリバティブ取引に係る注意喚起文書、トライオートETF取引説明書(契約締結前交付書面)、反社会的勢力でないことの確約書、確認書などを確認してチェックを入れます。

 



 

3.お客様に関するご確認事項・勤務先情報・確認事項に記入する
トライオートFX基本情報

ここでは、、お客様に関するご確認事項・勤務先情報・出金先金融機関の設定・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・職業・勤務先情報です。

 

そして最後は、確認事項の記入です。ここでは税込年収・金融資産の合計・取引経験の有無、取引のきっかけの記入が求められ、これらのデータがトライオートFXの口座開設の審査の際に参考にされます。

 



 

4.本人確認書類の提出
トライオートFXの本人確認書類提出方法

 

トライオートFXの口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などから、いずれか1点(顔写真のないものは2点)です。

 

本人確認書類の提出方法は、アップロード・メール・FAX・郵送の3種類です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
トライオートFXログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 



 

トライオートFXの口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

トライオートFXでは口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

トライオートFX 「レンジフォーカス」チャレンジキャンペーン
レンジフォーカスチャレンジキャンペーントライオートFXでは、既に口座を持っている人を対象とした「レンジフォーカス」チャレンジキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンの内容は新規口座開設キャンペーンと大体同じですが、取引量に応じて最大で30,000円がキャッシュバックされます。

 

 

口座開設の前にトライオートFXの特徴を確認しておきましょう

 

トライオートFXトップ


ここでは、トライオートFXの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

トライオートFXの特徴は以下の4つです。

 

1.トライオートFXは取引は1,000通貨から、スプレッドはドル円0.3銭
トライオートFXスプレッド

トライオートFXは、最小で1,000通貨から証拠金約4,000円で取引できます。

 

また、ドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ/米ドルのスプレッドが0.3pipsと共に業界最狭水準です。

 

2.トライオートFXに新機能レンジフォーカスが登場
トライオートレンジフォーカス登場

このたびトライオートFXに新機能レンジフォーカスが追加されました。

 

レンジフォーカスとは、レンジ相場での売買に特化したプログラムで、過去3年間のデータをもとにレンジ相場に最も適した通貨で最適な取引方法を自動で行います

 

3.トライオートFXには充実のカスタマーサポートと公式攻略サイトがあります
トライオートFXカスタマーサポートトライオートFXには、カスタマーサポートと公式攻略サイトが用意されています。

 

自動売買というとなんだか取っつきにくい感じがしますが、カスタマーサポートでは自動売買の設定方法や操作方法、取引の注意点などの質問をすることができます。

 

さらに、公式攻略サイトのQ&Aなどのコンテンツを読めば、トライオートFXのことがもっとよくわかります。

 



 

4. トライオートFXでは取引をすることで社会貢献ができる
トライオートFX社会貢献.

 

トライオートFXでは、10,000通貨の取引をするごとに社会貢献ポイントが1ポイント貯まります。

 

貯まった社会貢献ポイントは、1ポイント1円でNPO法人などへの寄付を行うことができます。さらに、寄付した金額は所得税から控除されます。

 

 

トライオートFXのスペックは以下の通りです。

 

トライオートFXスペック



取引時間

通常期間:月曜日午前7時〜土曜日午前6時
米国サマータイム期間:月曜日午前7時〜土曜日午前5時

取引可能な通貨ペア数

17通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、豪ドル/NZドル

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料 (自動売買は、1万通貨未満で片道2銭、1万通貨以上10万通貨未満で片道1銭、10万通貨以上50万通貨未満で片道0.5銭、50万通貨以上で無料)

ロスカット

有効比率50%以下

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて分離保管

 

 

トライオートFXの2つの取引ツールを紹介します

 

トライオートFXはインヴァスト証券が運営する自動売買に特化したFX業者です。

 

もちろん、手動で取引することも出来ますが、手動で取引したいなら別の業者を使うことをお勧めします。

 

トライオートFXの自動売買注文は、「新規注文が約定した際に決済注文を発注し、決済注文が約定した際に次の新規注文を発注する」仕組みとなっています。

 

つまり、レンジ相場のような狭い一定のレンジでレートが動く相場のときに小刻みな利益確定を繰り返して利益を重ねる運用に向いています。

 

 

トライオートFXPC版を紹介します

 

トライオートFX PC 取引画面

 

トライオートFXの自動売買注文では、初回注文・決済注文・次の条件注文の3つを設定します。

 

次の条件注文では、決済レートから○pips上がったら買い、もしくは○pips下がったら買いという感じで設定します。

 

 

トライオートFXの自動売買ランキング

 

トライオートFX PC 売買ランキング

 

自動売買ランキングを利用すれば、インヴァスト証券が作成した「レンジ追尾」「レンジフォーカス」を使用できるので、自分で自動売買を設定できない初心者の方でも取引が出来ます。

 

取引のパフォーマンスがいい設定を選んでみましょう。

 

 

トライオートFXスマホ版を紹介します

 

トライオートFX スマホ 取引画面

 

スマホアプリ「トライオートFX」は、スムーズかつスピーディにオートパイロット注文の発注や設定変更が可能で、マニュアル注文では最短2タップで発注できます。

 

スマホならではの直感的な操作と最小限のアクションでトライオートFXを利用できます。

 

また、ログインしていない状態でもレートとチャートの確認は出来ます

 

ちなみに、スマホアプリからはクイック仕掛け機能を利用することは出来ません(稼動済みのものを変更することはできる)。

 

 

トライオートFXスマホ版の自動売買ランキング

 

トライオートFX スマホ 売買ランキング

 

スマホ版のトライオートFXでも自動売買ランキングを閲覧することが出来ます。「自動売買」メニューでインヴァスト証券が設定した自動売買をランキング形式で検索・稼働することが可能です。

 

自動売買ランキングでは、すでに設定している自働売買ロジックのシミュレーションや通貨ペアや仕掛けタイプで自働売買プログラムを絞り込むことも可能です。

 

 

 

SBI FXトレードの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

SBI FXトレードロゴ

 

ここでは、SBI FXトレードの口座開設から取引までの流れ、SBI FXトレードの特徴などを掲載しています。

 

 

 

SBI FXトレードの口座開設から取引までの流れ

 

SBI FXトレードのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、SBI FXトレードの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
SBI FXトレード申し込みボタンまず、SBI FXトレードの公式ホームページに移動して、SBI FXトレードの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
SBI FXトレードの契約書電子交付について、外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面、外国為替証拠金取引約款、個人情報保護宣言、特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針、個人情報の第三者提供について、反社会的勢力でないことの確約、「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)」施行に伴う確認、「外国PEPs(外国の重要な公的地位を有する方)」に関する確認、「運用資金」に関する確認などを確認してチェックを入れます。

 



 

3.お客様情報・職業情報・財務情報・投資経験に記入する
SBI FXトレード基本情報

ここでは、お客様情報・職業情報・財務情報・投資経験に記入を行います。お客様情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス・居住地国・職業情報です。

 

次に、確認事項の記入です。ここでは年収・自己資産・投資目的・申込経緯・投資経験の記入が求められ、これらのデータがSBI FXトレードの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

最後に、本人確認のための秘密の質問の入力と取引に関するご注意の確認をすれば口座開設の申し込みが完了します。

 

4.本人確認書類の提出
SBI FXトレードの本人確認書類SBI FXトレードの口座開設に必要な本人確認書類の組み合わせは次の4パターンです。個人番号カード(表面・裏面), (個人番号付住民票+本人確認書類), (通知カード+写真付本人確認書類1点), (通知カード+写真無本人確認書類2点)。

 

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、WEBアップロード・メール・郵送の3種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
SBI FXトレードログイン数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使ってSBI FXトレードの取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

SBI FXトレードの口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

SBI FXトレードでは口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

日経チャンネルマーケッツ3ヶ月無料キャンペーン
SBI FXトレードカタログギフトSBI FXトレードでは、新規口座開設者を対象とした日経チャンネルマーケッツ3ヶ月無料キャンペーンを実施中です。

 

日経チャンネルマーケッツとは、日経新聞が提供する月額972円のオンライン情報提供サービスです。このサイトではマーケットのリアルタイム速報やスペシャリストによる解説、株式や為替などのチャート分析、重要なマーケットイベントの速報などをPC・スマホ・タブレットなどで自由に見ることができます。

 

この機会にこのキャンペーンに申し込んで、トレードに役立ててみましょう。

 

 

口座開設の前にSBIFXトレードの特徴を確認しておきましょう

 

SBIFXトレードトップ

 

ここでは、SBI FXトレードの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.SBI FXトレードは取引手数料無料・1通貨から取引可能
SBI FXトレードは1通貨から取引可能

SBI FXトレードは、取引手数料無料が全通貨・全取引量で無料となっています。

 

さらに、SBI FXトレードでは1通貨単位の取引が可能なので、ドル円ならなんと約4円から取引可能です。

 



 

2.SBI FXトレードはドル円のスプレッドが0.27銭
SBI FXトレードのスプレッドSBI FXトレードは複数の通貨でスプレッドが業界最狭クラスになっています。

 

SBI FXトレードのスプレッドは取引数量によって変動しますが、最小のスプレッドは、ドル円0.27銭ユーロ円0.39銭・ポンド円1.19銭・豪ドル円0.77銭・NZドル円1.79銭・カナダドル円1.79銭・スイスフラン円2.39銭となっています。

 



 

3.SBI FXトレードには多彩な取引ツールがあります
SBI FXトレードツールSBI FXトレードには、WEBブラウザ用ツール・PC用ツール・スマートフォン用取引アプリ・スマートフォン用新取引アプリが存在しています。

これらのツールは、国内外金融機関で経験を積んできた為替ディーラーがデザインを担当したものなので、操作性は抜群です。

 

それに加えて、パソコンに為替レートを表示させるアプリ『カベプラ』やiPhone用アプリとApple Watchを連動させることによって為替レートを表示させる機能があります。

 

4. SBI FXトレードの為替レートは小数点以下4桁まで表示
SBI FXトレード小数点以下4桁.

SBI FXトレードでは、為替レートを小数点以下4桁まで表示しています。

 

これは、他社では見られない特徴で、これによってより細かい利益の確定が可能になります。

 



 

SBIFXトレードのスペックは以下の通りです。

 

SBIFXトレードスペック



取引時間

【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM6:30

取引可能な通貨ペア数

26通貨ペア

取引可能な通貨ペア

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、CNH/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、KRW/JPY、TRY/JPY、HKD/JPY、USD/CAD、USD/CHF、EUR/GBP、EUR/AUD、EUR/NZD、EUR/CHF、GBP/AUD、GBP/CHF、AUD/NZD、AUD/CHF、NZD/USD

取引単位

1通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率が原則1分毎の判定により50%を下回った場合は即時決済

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380行の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて信託保全

 

 

SBIFXトレードの4つのツールを紹介します

 

SBIFXトレードには、WEB版 (PCブラウザ)・リッチクライアント(PC用ツール)・スマホ用アプリ・新スマホ用アプリの4つの取引ツールが存在します。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

 

 

SBIFXトレードのWEB版 (PCブラウザ) 取引ツールの紹介

 

SBI FX WEB 取引画面

 

SBIFXトレードのWEB版取引ツールの特徴は、ツールをインストールすることなくどこでもトレードできること、取引画面がシンプルで操作しやすいこと、SBIFXトレードのサービスの1つである「積み立てFX」との連携が出来ることです。

 

 

SBIFXトレードのWEB版 (PCブラウザ) 取引ツールのチャートの紹介

 

SBI FX WEB チャート

 

SBIFXトレードのWEB版 (PCブラウザ) 取引ツールのチャートは、チャートタイプをローソク足・ラインチャートなどから変更すること、トレンドラインやチャートの色を変更することが出来ます。

 

 

SBIFXトレードのリッチクライアント(PC用ツール)取引ツールの紹介

 

 

SBI FX リッチクライアント 取引画面

 

SBIFXトレードのリッチクライアント(PC用ツール)取引ツールの特徴は、多機能搭載のチャートが使えること、2WAY注文でスピーディーな取引が可能なこと、画面レイアウトのカスタマイズが出来ることです。

 

ツールの動作環境は以下のとおりです。

 

OS: Windows7(32/64bit)、Windows8.1(32/64bit) 、Windows10(32/64bit) (タッチパネル利用不可)

 

ブラウザ: Internet Explorer11.0

 

DISK容量: アプリ用として200MB以上の空き容量

 

解像度: 1024×768以上の解像度

 

CPU: Core 2 Duo 2.00Ghz相当以上

 

メモリ: 32bit OSでは 1GB以上推奨、64bit OSでは 2GB以上推奨

 

通信環境: インターネット常時接続環境(光/ADSL/CATV以上のインターネット常時接続環境)

 

5年以内に発売された標準的なスペックのパソコンなら十分動くでしょう。

 

 

SBIFXトレードのリッチクライアント(PC用ツール)取引ツールのチャートの紹介

 

SBI FX リッチクライアント チャート

 

SBIFXトレードのリッチクライアント(PC用ツール)取引ツールのチャートの表示本数は、1〜2,000本で、最大チャート表示数は30チャートです。

 

また、足種はTICK、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足の13種類です。

 

それから、利用可能なテクニカルチャートは移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリックSAR、エンベロープ、ピポット・ポイント、フィボナッチ、指数平滑移動平均、自動トレンドライン、HLバンド、CCI、乖離率、サイコロジカルライン、強弱レシオ、ADX、CV、RSI、STDEV、ストキャスティクFAST、ストキャスティクSLOW、SONAR、TRIX、ウィリアムズ%R、DEMARK、ROC、REVERSE、DMI、MACD、MADC OSC、RCIの30種類です。

 

そして、描画ツールはトレンドライン、ライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、ギャン・ファン・アップ、ギャン・ファン・ダウン、アンドリュース・ピッチフォーク、線形回帰線、Raff回帰チャネル、三分割線、四分割線の30種類です。

 

 

SBIFXトレードのスマホ用取引アプリの紹介

 

SBI FX スマホ 取引画面

 

SBIFXトレードのスマホ用取引アプリの特徴は、高機能なチャートがあること・1タップで発注可能な2WAY注文が使えること・Apple Wacth対応に対応していることです。

 

2WAY注文とは、画面を1タップするだけで新規注文や決済注文が可能なシステムです。

 

また、このシステムでは新規2WAY注文と同時に決済指値・逆指値注文の発注が可能です。

 

 

SBIFXトレードのスマホ用取引アプリのチャートの紹介

 

SBI FX スマホ チャート

 

SBIFXトレードのスマホ用取引アプリのチャートでは、1つの画面に最大で4つのチャートを表示できます。

 

それから、チャート上に2WAY注文画面を表示ができ1タップで新規も決済も注文可能です。

 

また、足種は1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足の12種類

 

テクニカルは、SMA(単純移動平均)、EMA(指数平滑移動平均)、WMA(加重移動平均線)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベローブ、ボラティリティ、パラボリック、フィボナッチ、DMI(ディレクショナル・ムーブメント指数)、MAER(移動平均かい離率)、MACD(エクスポーネンシャル)、サイコロジカルライン、RSI、RCI、ストキャスティクス、ストキャスティクスロー、強弱レシオ、モメンタム、ROC、オシレーター、CCI(コモディティ・チャネル・インデックス)の22種類が利用可能です。

 

 

SBIFXトレードの新スマホ用取引アプリの紹介

 

 

SBI FX 新スマホ 取引画面

 

SBIFXトレードの新スマホ用取引アプリの特徴は、高機能なチャートを利用できること・スワイプ機能を利用してすばやく注文画面に移動できること、MarketWin24とグローバル・インフォ24(ニュース)を閲覧できることがあげられます。

 

 

SBIFXトレードの新スマホ用取引アプリのチャートの紹介

 

SBI FX 新スマホ チャート

 

SBIFXトレードの新スマホ用取引アプリのチャートでは、1つの画面に最大で4つのチャートを表示できます。

 

それから、チャート上に2WAY注文画面を表示ができ1タップで新規も決済も注文可能です。

 

また、足種は1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足の12種類

 

テクニカルは、SMA(単純移動平均)、EMA(指数平滑移動平均)、WMA(加重移動平均線)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベローブ、フィボナッチ、ボラティリティ、パラボリックの9種類

 

指標は、DMI(ディレクショナル・ムーブメント指数)、MAER(移動平均かい離率)、RSI、RCI、MACD(エクスポーネンシャル)、ストキャスティクス、ストキャスティクスロー、強弱レシオ、モメンタム、ROC、CCI(コモディティ・チャネル・インデックス)、サイコロジカル、オシレーターの13種類が利用できます。

シストレ24の口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

シストレ24ロゴ

 

ここでは、シストレ24の口座開設から取引までの流れ、シストレ24の特徴などを掲載しています。

 

 

 

シストレ24の口座開設から取引までの流れ

 

シストレ24のキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、シストレ24の口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
シストレ24申し込みボタンまず、シストレ24の公式ホームページに移動して、シストレ24の特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
シストレ24の契約書の契約書

 

勧誘方針、個人情報および個人番号の利用目的、個人情報保護宣言、取引報告書等の電子交付に関する同意書、店頭デリバティブ取引に係る注意喚起文書、トライオートETF取引説明書(契約締結前交付書面)、反社会的勢力でないことの確約書、確認書などを確認してチェックを入れます。

 



 

3.お客様に関するご確認事項・勤務先情報・確認事項に記入する
シストレ24基本情報

ここでは、、お客様に関するご確認事項・勤務先情報・出金先金融機関の設定・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・職業・勤務先情報です。

 

そして最後は、確認事項の記入です。ここでは税込年収・金融資産の合計・取引経験の有無、取引のきっかけの記入が求められ、これらのデータがシストレ24の口座開設の審査の際に参考にされます。

 



 

4.本人確認書類の提出
シストレ24の本人確認書類提出方法

 

シストレ24の口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などから、いずれか1点(顔写真のないものは2点)です。

 

本人確認書類の提出方法は、アップロード・メール・FAX・郵送の3種類です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
シストレ24ログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 



 

 

シストレ24の口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

シストレ24では口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

シストレ24×ダイヤモンドザイタイアップ2016年12月号別冊付録 応募者全員プレゼントキャンペーン
シストレ24ダイヤモンドザイシストレ24では、応募者全員を対象としたダイヤモンドザイ 2016年12月号付録 『FXのW自動売買入門〜売買も自動×売買プログラム選びも自動』プレゼントキャンペーンを実施中です。

 

シストレ24では、キャッシュバック以外にもこのような書籍のプレゼントも行われているので、機会があれば応募してもらっておきましょう。

 

 

 

口座開設の前にシストレ24の特徴を確認しておきましょう

 

シストレ24トップ


シストレ24は、インヴァスト証券の自動取引用FX口座です。世界中のプロトレーダーが考案したFX自動売買プログラム(ストラテジー)を選択することで、プロ同様のトレードができるので取引経験のない初心者にもお勧めできます。

 

ここでは、シストレ24の4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.シストレ24は世界1位の6,000以上のストラテジーを持つ自動売買システム
シストレ24プロ投資家シストレ24は、通常のFX業者と違い自分自身で取引を行うのではなく、ストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選択して取引を行います。

 

これらのストラテジーは世界中のプロトレーダーや学者などの売買パターンを再現しているものなので、これに任せておけばプロの投資家とほぼ同じ取引が行えるようになるのです。

 

また、シストレ24ではこのストラテジーが6,000以上も用意されておりこの数は世界No.1です。

 

2.シストレ24に新機能フルオートが登場
シストレ24フルオートこのたびシストレ24に新機能フルオートが追加されました。通常はストラテジーの組み合わせや変更は投資家本人が行うのですが、フルオートでは好調なストラテジーを自動で取り込んで行き最適化してゆきます。

 

フルオートは取引する通貨、目標とする利益率などの条件を設定することによって自分に合ったものにカスタマイズすることができます。

 

3.シストレ24には充実のカスタマーサポートと公式攻略サイトがあります
シストレ24カスタマーサポートシストレ24には、カスタマーサポートと公式攻略サイトが用意されています。

 

自動売買というとなんだか取っつきにくい感じがしますが、カスタマーサポートでは自動売買の設定方法や操作方法、取引の注意点などの質問をすることができます。

 

さらに、公式攻略サイトのQ&Aなどのコンテンツを読めば、シストレ24のことがもっとよくわかります。

 



 

4. シストレ24は1,000通貨単位で5,000通貨から発注可能
シストレ24取引単位.

 

シストレ24では、1,000通貨単位で5,000通貨からの取引が可能です。これにより1万通貨単位の業者より低資金で細かな注文を出すことができます。

 



 

シストレ24のスペックは以下の通りです。

 

シストレ24スペック



取引時間

夏時間:月曜7時10分〜土曜5時50分
冬時間:月曜7時10分〜土曜6時50分

取引可能な通貨ペア数

27通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/カナダドル、ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、ユーロ/円、スイスフラン/円、ポンド/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/NZドル、カナダドル/スイスフラン、ポンド/円、NZドル/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/NZドル、豪ドル/カナダドル、NZドル/スイスフラン、豪ドル/円、南アランド/円、米ドル/カナダドル、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、豪ドル/スイスフラン

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

必要証拠金率100%以上 (必要証拠金÷有効証拠金×100)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて分離保管

 

 

シストレ24の3つの取引ツールを紹介します

 

シストレ24は、自動売買専門のFX業者です。一応手動で取引することも出来ますが、そうするメリットはほとんどありません。

 

シストレ24は自動売買業者なので、ツールの仕様も通常の業者と大きく異なります。

 

使用可能なツールは、Myシストレ24 (PCブラウザ)・Myシストレ24 (スマホブラウザ)・ミラートレーダー (PCツール)の3つです。

 

 

Myシストレ24 (PCブラウザ) の特徴の紹介

 

Myシストレ24 取引画面

 

Myシストレ24とは、インヴァスト証券が独自に開発した「シストレ24専用ツール」で、ストラテジー検索や入れ替えを簡単に行うことができます。

 

Myシストレ24では、ストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを検索して、選択することによって取引を行っていきます。

 

このように初期設定では、10個のストラテジーのランキングが表示されていますが、最大で300個のストラテジーを表示することが可能です。

 

これらのストラテジーの中から、1つあるいは複数を選んで自動売買を行っていきます。

 

ちなみに、Myシストレ24のデータは、ミラートレーダー(取引ツール)より一定毎に取得し更新しているため、リアルタイムではありません

 

 

Myシストレ24 (スマホブラウザ) の特徴の紹介

 

Myシストレ24 スマホ 取引画面

 

スマホブラウザ版のMyシストレ24でもストラテジーの稼動、停止、建玉の手動決済などが可能です。

 

注意点としては、有効証拠金額や発注可能額、必要証拠金率等の詳細はミラートレーダーにログインしないと確認できないということ、ミラートレーダーはスマホでは使用できないことなどがあげられます。

 

 

ミラートレーダー (PCツール) の特徴の紹介

 

シストレ24 ミラートレーダー 取引画面

 

Myシストレ24は、ミラートレーダーの情報と連携し、ストラテジーに独自のアイコンをつけたり、フルオート機能 (設定した条件に基づいて自動的にストラテジーを選択して売買するプログラム)を搭載したツールで、Myシストレ24・ミラートレーダー間どちらで自動売買を設定しても情報は連携されます。

 

つまり、ミラートレーダーをベースに機能を追加する役割をしているのがMyシストレ24ということになります。

 

 

ミラートレーダーのストラテジー選択画面

 

シストレ24 ミラートレーダー ストラテジー

 

ミラートレーダーではストラテジー検索タブで、ストラテジーの絞り込み検索が出来ます。

 

マーケットベースでは過去90日間の収益が大きい順に、週間top100では今週より多くの人に選ばれている順に、カスタムフィルターでは条件を絞り込んでストラテジーを検索できます。

 

 

ヒロセ通商の口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

ここでは、ヒロセ通商の口座開設から取引までの流れ、ヒロセ通商の特徴などを掲載しています。

 

 

 

ヒロセ通商の口座開設から取引までの流れ

 

ヒロセ通商のキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、ヒロセ通商の口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.ヒロセ通商の公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
ヒロセ通商申し込みボタンまず、ヒロセ通商の公式ホームページに移動して、ヒロセ通商の特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
ヒロセ通商の契約書の契約書

 

電磁的方法による交付について、店頭外国為替証拠金取引に関する事前説明書(LION FXのお客様用)、店頭外国為替証拠金取引に係るご注意、口座開設にあたっての個人情報等の取扱いについて、勧誘方針、約款(LION FXのお客様用)、取引説明書(LION FX 個人のお客様用)、必要証拠金一覧表(LION FX 個人のお客様用)、リスク説明書(LION FX 個人のお客様用)、オンライン入金サービス利用規約、信託保全説明書(LION FXのお客様用)、お取引の内容に関する確認書、米国への納税義務に関する確認などを確認してチェックを入れます。

 

3.基本情報・勤務先情報・確認事項に記入する
ヒロセ通商基本情報

ここでは、、基本情報・勤務先情報・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・職業・勤務先情報です。

 

そして最後は、確認事項の記入です。ここでは資産状況・投資経験等お取引の有無・お取引金融機関・投資目的について、当社をどのようにお知りになりましたか、取引先を決めるポイントの記入が求められ、これらのデータがヒロセ通商の口座開設の審査の際に参考にされます。

 

4.本人確認書類の提出
ヒロセ通商の本人確認書類提出方法

 

ヒロセ通商の口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などから、いずれか1点(顔写真のないものは2点)です。

 

本人確認書類の提出方法は、オンライン送信・メール・FAX・郵送の3種類です。また、、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
ヒロセ通商ログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 



 

 

ヒロセ通商の口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

ヒロセ通商では口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

ヒロセ通商の国産高級黒毛和牛プレゼントキャンペーン

 

ヒロセ通商和牛ヒロセ通商では取引量に応じて様々なA5等級の国産黒毛和牛が貰えるキャンペーンを頻繁に行っています

 

このキャンペーンでは、ポンド円で期間内に片道1,000万通貨以上の取引をすれば国産高級黒毛和牛300gが貰えます。

 

ちなみに、このキャンペーンは他のキャンペーンと同時に応募することが可能です。

 

ヒロセ通商の年明けうどんプレゼントキャンペーン

 

ヒロセ通商うどんこのキャンペーンは時々開催されているキャンペーンで、ある条件を満たせばうどんが貰えます。

 

ポンド/円、ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、ポンド/米ドル、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、南アフリカランド/円の取引で発生した決済損益の中に同じ数字が3つ並んだ場合にキャンペーン条件達成となります(例.119991)。

 

ヒロセ通商では、時期によってどんぶり・カレー・パスタ・中華料理・焼きそばなど様々な食品が貰えます

 

ヒロセ通商のユーロ円取引キャンペーン

 

ヒロセ通商取引キャンペーンヒロセ通商では食品が貰えるキャンペーンだけでなく、取引量に応じてキャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施されています。

 

ユーロ円の場合は最大で10万円がキャッシュバックされます。ちなみに、ユーロ円以外にはポンド円・ユーロ米ドル・豪ドル円・NZドル円でも同様のキャンペーンが行われています。

 

 

口座開設の前にヒロセ通商の特徴を確認しておきましょう

 

ヒロセ通商トップ


ヒロセ通商は、2013年〜2015年までオリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門総合第1位を獲得しているFX業者です。
米ドル円のスプレッドは0.3銭、FXの取引手数料無料、通貨ペア数はトルコリラなどを含む50種類、約定速度最速0.001秒、約定率99.9%など圧倒的なスペックを誇ります。

 

また、注文方法が全部で22種類もあり、多彩な取引が可能となっています。そして、FX口座開設キャンペーンは取引条件が緩やかで獲得しやすく、口座開設後の取引キャンペーンも充実しており様々な食品が貰えます

 



 

ここでは、ヒロセ通商の4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.ヒロセ通商は業界最狭水準のスプレッド

 

ヒロセ通商スプレッド
ヒロセ通商は複数の通貨で業界最狭水準のスプレッドです。

 

ヒロセ通商のドル円のスプレッドは0.3銭、ユーロドルは0.4pipsで業界最狭水準で、これらのスプレッドの配信率もそれぞれ98.89%・99.43%と高い数値を記録しています。

 

さらに、キャッシュバックキャンペーンがあるので、実質的なスプレッドはそれよりもさらに狭くなっています。

 

2.ヒロセ通商は約定スピードと約定率が業界トップクラス

 

ヒロセ通商約定

 

ヒロセ通商の取引システムの売りは、高い約定率と約定スピードです。

 

約定スピードは最速0.001秒(平均0.004秒)、約定率は99.9%とどちらも圧倒的です。

 

3.ヒロセ通商はサポートが充実

 

ヒロセ通商サポート

 

ヒロセ通商は、サポートも非常に充実しています。

 

ヒロセ通商のプレミアム大反省会では、リアルトレードがうまくいかなかった人が特別に招待され、豪華な食事を食べながら、トレーダーや専任スタッフ、社長の小林氏から直接アドバイスを受けることができます。

 

ヒロセ通商のWEBセミナーでは、プロトレーダーや元ディーラーがトレード手法を動画で解説します。

 

ヒロセ通商のお悩み相談室では、お客様から寄せられたお悩みひとつ一つに小林氏自らリアルタイムで回答していきます。

 

 

4.ヒロセ通商は業界最高水準の固定スワップポイント

 

ヒロセ通商スワップポイント

 

ヒロセ通商のスワップポイントは業界最高水準です。そのうえ、主要な高金利通貨ではなんとスワップポイントが固定されています。

 

トルコリラ円は115円、NZドル円は60円、豪ドル円は50円、南アランド円は15円で固定されています。

 

 

ヒロセ通商のスペックは以下の通りです。

 

ヒロセ通商スペック



取引時間

夏時間:月曜6時00分〜土曜5時00分
冬時間:月曜7時00分〜土曜6時00分

取引可能な通貨ペア数

50通貨ペア

取引可能な通貨ペア

AUD/CAD、AUD/CHF、AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/CHF、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/NOK、EUR/NZD、EUR/PLN、EUR/SEK、EUR/SGD、EUR/TRY、EUR/USD、EUR/ZAR、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、GBP/JPY、GBP/NZD、GBP/USD、HKD/JPY、HUF/JPY、MXN/JPY、NOK/JPY、NZD/CAD、NZD/CHF、NZD/JPY、NZD/USD、PLN/JPY、SEK/JPY、SGD/JPY、TRY/JPY、USD/CAD、USD/CHF、USD/HKD、USD/HUF、USD/JPY、USD/MXN、USD/PLN、USD/SGD、USD/TRY、USD/ZAR、ZAR/JPY

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

有効比率が100%未満となった時点 (有効比率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて信託保全

 

 

ヒロセ通商の7つの取引ツールを紹介します

 

ここではヒロセ通商のPC、ipad、iphone、android、ガラケー向けの7つのツールの機能と特徴を紹介します。

 

 

LION FXのインストール版ツール(Windows, Mac対応)の紹介

 

 

LIONFX インストール版取引画面

 

LION FXのPC向けインストールツールは、WindowsとMacに対応しています。

 

スピード感、操作性やカスタマイズ性に優れ、充実した機能を利用することが出来き、ヒロセ通商がもっともすすめているツールです。

 

ちなみに、このツールは初心者、上級者、アクティブトレーダーの方にお勧めです。

 

 

LION FXのインストール版ツールのチャートの紹介

 

LIONFX インストール版チャート

 

LION FXのチャートでは、1つのタブに8つのチャートを表示することが出来ます。

 

そして、タブは8つまで表示することが出来るので、最大で64個ものチャートを表示可能です。

 

また、チャートを右クリックすることで注文画面に進むことが出来ます。

 

 

LION FX C2 (Java) の紹介

 

 

LIONFX C2 取引画面

 

LION FX C2はPCで使えるJavaスクリプトで動くツールで、カスタマイズ性に優れ、自由度の高さに定評があります。

 

ちなみに、このツールは初心者、上級者、アクティブトレーダーの方にお勧めです。

 

 

LION FX C2のチャート機能

 

LIONFX C2 チャート

 

LION FX C2に搭載されているLIONチャートでは、チャート上で右クリックすることで注文を行うことが出来ます。

 

 

LION FX (Flush版) の紹介

 

LIONFX Flush版取引画面

 

LIONFX Flush版はPC向けのツールで、初心者の方でもわかりやすく文字の大きさやシンプルさを重視し、複雑な機能をあえてカットしています。

 

初めてなので気軽に取引したいという初心者の方にお勧めのツールです。

 

 

LION FX iPad版の紹介

 

 

LION FX iPad版取引画面

 

LION FX iPad版は、iPad向けの取引ツールで、タッチパネルで操作も簡単、操作性・機能性・コンテンツなど全てにおいてPC版並、それ以上の機能も充実しています。

 

ちなみに、このツールは初心者、上級者、アクティブトレーダーの方にお勧めです。

 

LION FX iPad版の取引画面は上記の2種類から選択できます。

 

 

LION FX iPad版のチャートの紹介

 

LION FX iPad版チャート

 

LION FX iPad版のチャートでは、チャート上から新規注文と決済注文が可能です。

 

また、ローソク足や背景の色、ラインチャートの色や線種の変更、売買別のポジションの平均価格の表示ができ、非常に細かいカスタマイズが可能になっています。

 

 

LION FX (iPhone版・Android版)の紹介

 

 

LION FXスマホアプリ取引画面

 

LION FXのスマホ向けアプリはiPhone版とAndroid版が用意されています。アプリをインストールすることでPC並みの取引画面を実現していて、外出先でもストレスなく取引できます。

 

ちなみに、このツールは初心者、上級者、アクティブトレーダーの方にお勧めです。

 

 

LION FX (iPhone版・Android版)のチャートの紹介

 

LION FXスマホアプリチャート

 

LION FX (iPhone版・Android版)のチャートは様々なカスタマイズが可能になっています。

 

 

LION FXモバイルアプリの紹介

 

 

LION FXモバイルアプリ取引画面

 

LION FXモバイルアプリは、iアプリ対応のアプリ(ドコモ専用)で、携帯電話(ガラケー)さえあれば、いつでもどこでも快適なFX取引ができます。

 

ちなみに、このツールは初心者、上級者の方にお勧めです。

 

 

LION FXモバイルアプリのチャートの紹介

 

LION FXモバイルアプリチャート

 

LION FXモバイルアプリのチャートでは、チャートをクリックすることで新規注文や決済注文を行うことが出来ます。

 

 

LION FX携帯版の紹介

 

 

LION FX携帯版 取引画面

 

LION FX携帯版は、ガラケー向けの取引サイトで、アプリのインストールが不要なので幅広い機種で利用可能です。

 

ちなみに、このツールは初心者、上級者の方にお勧めです。

 

 

LION FX携帯版のチャートの紹介

 

LION FX携帯版 チャート

 

上の画像のように必要な項目を選択すればチャートが表示されます。下の注文ボタンを押すと、新規注文や決済注文画面に移行します。

FXプライム byGMOの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

FXプライム byGMOの口座開設から取引までの流れ、FXプライム byGMOの特徴などを掲載しています。

 

 

 

FXプライム byGMOの口座開設から取引までの流れ

 

FXプライム byGMOのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、FXプライム byGMOの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
FXプライム byGMO申し込みボタンまず、FXプライム byGMOの公式ホームページに移動して、FXプライム byGMOの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
FXプライム byGMOの契約書店頭デリバティブ取引に係るご注意、電子取引約款、『選べる外貨』取引説明書、個人情報保護方針、外国為替取引約款、口座開設申込受付基準などを確認してチェックを入れます。

 



 

3.基本情報・振込先指定口座・確認事項に記入する
FXプライム byGMO基本情報

ここでは、、基本情報・取引金融機関・確認事項に記入を行います。基本情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・現住所・電話番号・メールアドレス・税法上の居住国・外国PEPsの申告・職業です。

 

次に、FXプライム byGMOのお客様専用入金口座(取引に使う証拠金の入金先)を選択します。みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の三行から選べますが、たいていの人は24時間手数料無料でリアルタイムに入金できるネット入金24を使用するので、使用する機会はほとんどないでしょう。

 

そして最後は、確認事項の記入です。ここでは主な収入源・金融資産・投資の経験・投資の目的・口座開設のきっかけの記入が求められ、これらのデータがFXプライム byGMOの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

4.本人確認書類の提出
FXプライム byGMOの本人確認書類FXプライム byGMOの口座開設に必要な本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などから、いずれか1点です。

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、オンライン送信・メール・FAX・郵送の4種類です。また、、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
FXプライム byGMOログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使って取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

FXプライム byGMOの口座開設キャンペーンで効率よくキャッシュバックをもらうための攻略法

 

ここでは、FXプライム byGMOの口座開設キャンペーンで安全で効率よく獲得するための攻略法を紹介していきます。

 

1. 取引コストが安い通貨で取引してキャンペーンの条件を満たそう
FXプライム byGMOスプレッド一覧FXプライム byGMOの口座開設キャンペーンのキャッシュバック条件は7種類あり、そのほとんどで取引が必要となります。

 

取引する通貨ペアの種類は特に指定されていないので、取引コストであるスプレッドが狭く、為替レートの変動が少ない米ドル円で取引してキャンペーンのキャッシュバック条件を満たすのがおすすめです。

 

2. 取引は指標の発表時を避けて行いましょう

事故や事件が起これば為替レートは大きく変動しますが、その他にも変動の要因となるものがあります。それは、各国が発表する指標です。

 

これらの中でも特に注意すべきなのは、アメリカの雇用統計:非農業部門雇用者数です。ドル円を2〜3円動かす場合もあるので、こういう時に米ドル円の取引をするのは非常に危険です。

 

これらの指標の発表スケジュールはFX業者のHPでチェックできるので、これらの時間帯に取引するのは避けましょう

 

3. PRIMEアプリSで忘れずにトレードしましょう
FXプライム byGMOPRIMEアプリS

 

FXプライム byGMOの口座開設キャンペーンのキャッシュバック条件は7つあるのですが、条件4・6・7はFXプライム byGMOのPRIMEアプリS(Android・iPhone・iPadで利用可能)で1回以上取引しないと達成できません。

 

これをしないと5,000円のキャッシュバックをもらう機会を逃すことになります。

 

4. 口座開設日から15日以内にキャンペーンの入金と取引を行いましょう

口座開設日から15日以内にキャンペーンの入金と取引を行わないと4,000円のキャッシュバックをもらう機会を逃すことになるのできっちりと期間内に達成しましょう。

 

 

FXプライム byGMOの口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

FXプライム byGMOでは口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

高級カタログギフトプレゼント
FXプライム byGMOカタログギフトFXプライム byGMOでは、高級カタログギフト『ア・ラ・グルメ』のプレゼントキャンペーンが行われています。

 

このキャンペーンでは、選べる外貨での取引数量に応じて5,000円〜50,000円相当のカタログギフトが貰えます。必要な新規取引数量は300万通貨〜3,000万通貨です。

 

お友達紹介キャンペーン
FXプライム byGMOお友達紹介キャンペーンFXプライム byGMOでは、お友達紹介キャンペーンが行われています。このキャンペーンでは、条件を満たせばあなたとあなたのお友達の両方に3,000円がキャッシュバックされます。その条件は以下の通りです。

 



 

あなたのキャッシュバック条件
専用フォームから必要条件を記入してキャンペーンに申し込む

 

あなたのお友達のキャッシュバック条件
口座を開設した翌月末までに新規で100万通貨以上のお取引を完了

 

 

トルコリラ円トレードキャンペーン
トルコリラ円トレードキャンペーン

 

FXプライム byGMOでは、トルコリラ円のトレードで最大100万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

 

このキャンペーンでは、20万通貨の取引で1,000円、150万通貨で10,000円、以降20万通貨ごとにキャッシュバック額が1,000円ずつ増えていき、最大で100万円がキャッシュバックされます。

 

 

口座開設の前にFXプライムbyGMOの特徴を確認しておきましょう

 

FXプライム byGMOトップ


FXプライム byGMOは、初心者によく選ばれているFX業者です。なんと、口座開設者の63%が初心者です。このことから、FXプライム byGMOは初心者にとって使いやすいFX業者だということが分かります。また、1,000通貨から取引することができるので、最小5,000円から取引することが可能です。

 

それから、スマートフォン・PC・PC(ブラウザ)・ipad用の取引ツールが揃っていて非常に充実しています。そして、経済指標やニュースだけでなく、プロのアナリストのレポートを読むことができ、オンラインセミナーも開催されているので、経済や為替についての知識を深めることもできます。さらに、獲得しやすいFX口座開設キャンペーンも開催されており、当サイト限定のタイアップキャンペーンも実施中です。

 

ここでは、FXプライム byGMOの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.FXプライム byGMOは取引手数料無料・1,000通貨から取引可能
FXプライム byGMOは初心者向け

 

FXプライム byGMOは、取引手数料無料で1,000通貨から取引可能なので、大変取引しやすくなっています。

 

そのため、FXプライム byGMOの口座開設者の63%が初心者となっており、このことが初心者にやさしいFX業者であることを示しています。

 

2.FXプライム byGMOはドル円のスプレッドが0.6銭、しかも約定率100%
FXプライム byGMOのスプレッドと約定率

 

FXプライム byGMOはドル円のスプレッドが原則固定の0.6銭、しかも約定率100%だから取引回数が多い人におすすめです。

 



 

3.FXプライム byGMOには多彩な取引ツールがあります
FXプライム byGMOツールFXプライム byGMOには、PC-ブラウザ取引ツール・PC-リッチクライアント・iPadアプリ・iPhone/Androidアプリ・iPhone/Android/iPad-ブラウザ取引ツール・モバイル-ブラウザ取引ツールの6種類の便利なツールが存在します。

 



 

4. 為替のプロが提供する20種類以上のマーケット情報と充実の無料セミナー
FXプライム byGMO情報

FXプライム byGMOには、初心者向けの取引の仕方、売買戦略、動画による解説などが充実していて質量ともに業界トップクラスです

 

また、プロ講師によるオンラインセミナーでは、ツールの操作方法からテクニカル分析が開設されており、チャットで講師に直接質問することができます。

 

 

FXプライム byGMOのスペックは以下の通りです。

 

FXプライム byGMOスペック



取引時間

夏時間:月曜7時00分〜土曜5時50分
冬時間:月曜7時00分〜土曜6時50分

取引可能な通貨ペア数

18通貨ペア

取引可能な通貨ペア

USDJPY、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、NZDJPY、CADJPY、CHFJPY、SGDJPY、HKDJPY、ZARJPY、TRYJPY、EURUSD、GBPUSD、AUDUSD、NZDUSD、EURGBP、EURAUD、GBPAUD

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料 (1万通貨未満の取引は1通貨当たり3銭)

ロスカット

時価評価総額が使用中保証金の50%を下回っていた場合

追加証拠金

証拠金維持率判定時刻に証拠金維持率が100%を下回った場合(夏時間6時00分、冬時間7時00分)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (ネット入金24は無料)
出金:無料

ネット入金24

全国10の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

みずほ信託銀行の信託口座にて管理

 

 

FXプライム byGMOの7つの取引ツールを紹介します

 

FXプライム byGMOには、PCブラウザ用・PCツール2種・スマホとタブレット用・ガラケー用の7種類の取引ツールが存在します。

 

ここでは、これらのツールの特徴や機能をわかりやすく紹介します。

 

 

ブラウザ版選べる外貨の特徴を紹介

 

FXプライム byGMOブラウザ

 

ブラウザ版の選べる外貨では、主要通貨の為替レートを確認しながらトレードできます。

 

また、注文の種類は成行・指値・逆指値・イフダン・OCO注文です。

 

それから、ブラウザ用取引サイトでは24時間即時入金が出来るネット入金24やパスワードなどの登録情報の変更が行えます。

 

 

リッチクライアント PrimeNavigatorの機能を紹介

 

 

PrimeNavigator注文

 

PrimeNavigatorは、パソコン用の高機能の取引ツールです。

 

PrimeNavigatoでは、チャートをクリックすることでチャート画面から直接注文することが可能です。

 

また、搭載されている売買シグナルは、移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラボリック・モメンタム・RSI・ストキャスティクス・MACD・%Rオシレーター・P&Fです。

 

 

PrimeNavigatorには音声で情報を知らせてくれる

 

PrimeNavigator音声

 

PrimeNavigatorでは、売買シグナルが発生したとき・新着ニュースが出たとき・注文が成立したときに音声で知らせてくれる機能があるので、取引のタイミングを逃しません

 

 

PCハイスピード注文画面の機能を紹介します

 

PCハイスピード注文画面

 

PCハイスピード注文画面は、大きい画面と小さい画面の2種類を選択できます。画面上の売りや買いのボタンをワンクリックするだけで注文可能です。

 

 

PRIMEアプリSの機能の紹介

 

 

PRIMEアプリS画面

 

PRIMEアプリSは、スマホやタブレットで利用できる高機能の取引アプリです。Android・iphone・ipadで利用できます。

 

 

PRIMEアプリS(スマホ)の注文画面

 

PRIMEアプリSポジション

 

PRIMEアプリSでは、リアルタイムで損益を確認しながら1タップで取引できます。

 

 

PRIMEアプリS(ipad)の注文画面

 

PRIMEアプリSipad画面

 

PRIMEアプリS(ipad)は、チャートを見ながらレートパネルを1回タップするだけでスピーディーに注文できます。

 

 

PRIMEアプリS(ipad)のチャート機能

 

PRIMEアプリSipadチャート

 

PRIMEアプリS(ipad)では、チャート画面上からタップで直感的に発注ができるので、相場に応じたスピーディな取引が可能です。

 

 

 

スマホ・ipad版ブラウザツールの紹介

 

Primeスマホブラウザ

 

FXプライム byGMOには、スマホ・ipad版ブラウザツールも存在します。

 

このツールは、業界最高峰の54種類のテクニカル指標に対応していて、チャートは27種類の描画オブジェクトに対応しています。

 

また、このツールはネット入金24に対応しているので、24時間即時入金が可能です。

 

 

FXプライム byGMOのガラケー用取引ツール

 

primeモバイル

 

FXプライム byGMOのガラケー用取引ツールでは、成行・指値・逆指値・イフダン・OCO注文が利用できます。

 

また、資産状況をリアルタイムで確認でき、メールアドレスやパスワードの変更が可能です。

 

 

 

DMM FXの口座開設までの流れ、スペック、特徴を紹介します

 

DMM FXの口座開設から取引までの流れ、DMM FXの特徴などを掲載しています。

 

 

 

DMM FXの口座開設から取引までの流れ

 

DMM FXのキャンペーンでキャッシュバックを確実に手に入れるにはしっかり口座開設を完了しなければいけません。そこでここでは、DMM FXの口座開設からキャッシュバックまでの流れを紹介します。

 

1.公式ホームページに移動して、説明をよく読み申し込みボタンを押す
DMM FX申し込みボタンまず、DMM FXの公式ホームページに移動して、DMM FXの特徴やキャンペーンの条件などをしっかり確認してからページ内にある申し込みボタンを押します。

 

2.各書類(PDFファイル)を確認してからチェックボックスをチェック
DMM FXの契約書

 

DMM FX取引に係るご注意、店頭外国為替証拠金取引説明書、店頭外国為替証拠金取引約款、ポイントサービス利用規約、個人情報の取扱いについて、口座開設にあたっての表明確約書などを確認してチェックを入れます

 



 

3.お客様情報・財務情報・投資目的に記入する
DMM FX基本情報

ここでは、お客様情報・財務情報・投資目的の記入を行います。お客様情報の入力項目は、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス・職業情報です。

 

次に、財務情報と投資目的の記入です。ここでは年収・自己資産・投資資金が本人のものであるかの確認・初回振込予定額・投資目的・取引の動機・経験した投資の種類の記入が求められ、これらのデータがDMM FXの口座開設の審査の際に参考にされます。

 

最後に、DMM FXからのお知らせを受け取るか否かを回答すれば口座開設の申し込みが完了します。

 

4.本人確認書類の提出
DMM FXの本人確認書類DMM FXの口座開設に必要な本人確認書類の組み合わせは次の3パターンです。マイナンバー個人番号カード(顔写真あり)(裏と表)だけを本人確認書類とすることができます。

 

次に、マイナンバー通知カード(顔写真なし)を提出する場合には合わせて次のような書類が必要となります。運転免許証・健康保険証・パスポート(日本国旅券)・住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)・印鑑登録証明書(発行から3ヵ月以内のもの)・「在留カード」または「特別永住者証明書」・その他官公庁から発行又は発給された本人確認書類のうち顔写真があるものは1点、ない物なら2点必要です。

 

最後に、マイナンバー個人番号が記載された住民票を使う場合にも、顔写真があるものは1点、ない物なら2点の証明書が必要となります。

 

小さい書類を使用する場合は文字が読めないことがあるので、1.5倍ほどに拡大したほうが良いでしょう。

 

本人確認書類の提出方法は、WEBアップロード・メール・FAX・郵送の4種類です。また、オンライン送信はスマホやスキャナを使って、パソコンから画像をアップロードする方法です。

 

5.パスワードとIDがそろったら取引開始
DMM FXログイン

 

数日後にパスワードとIDが書かれた書類が送られてくるので、それを使ってDMM FXの取引ページにログインして入金したら取引が開始できます。

 

 

 

DMM FXの口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンの紹介

 

DMM FXでは口座開設キャッシュバック以外のキャンペーンも行われているので、ここではその一例を紹介します。

 

DMM FXの取引応援ポイントサービス
DMM FXの取引応援キャンペーンDMM FXでは、取引実績に応じてポイントが貰える取引応援ポイントサービスを実施中です。

 

このポイントサービスでは、1万通貨の新規取引ごとに現金に交換できるポイントが1ポイントもらえます。また、取引実績に応じてゴールド・シルバー・ブロンズの3ランクに分けられており、最大で3倍のポイントがもらえます。

 



 

ポイントランクごとの条件と特典
DMM FXゴールドシルバー

 

ゴールドランクになるための条件は、直近3ヵ月の新規取引実績が月間200回以上です。

 

次に、シルバーランクの条件は前月の新規取引回数が200回以上、もしくは前月までの3か月間連続で新規取引回数10回以上です。最後にブロンズランクの条件は、ゴールドとシルバーの条件に該当しないことです。

 

取引ごとに貰えるポイントは通貨によって異なりますが、ゴールドはブロンズの最大3倍、シルバーは最大2倍のポイントがもらえます。

 

 

口座開設の前にDMMFXの特徴を確認しておきましょう

 

DMMFX トップ

FXの取引手数料が無料で、スプレッドも全20通貨で業界最狭水準なので、トータルコストに関しても業界トップクラスと言えるでしょう。DMM FX(DMM.com証券)は国内口座数が第1位[国内口座数第1位 ※)2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)]になっており、このことがDMM FXの人気ぶりを証明していると言えます。

 

また、全20通貨の取引で現金に交換可能な取引応援ポイントがたまります。ちなみにこのポイントは取引量に応じて最大3倍になります。それから、DMM FXは大変取引ツールが充実しており、PC用ツールが3種類・モバイル用ツールが4種類もあります。さらに業界初のLINEでのカスタマーサポートも開始し、ますます初心者におすすめの会社といえます。

 

 

ここでは、DMM FXの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.DMM FXは取引手数料無料・全20通貨ペアが業界最狭スプレッド
DMMFX業界最狭スプレッド

DMM FXは、取引手数料が無料となっています。

 

さらに、DMM FXでは全20通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを提示しています。ドル円は0.3銭、ユーロは0.6銭、ポンド円は1.1銭と他社を圧倒しています。

 

2.DMM FXの取引システムは多彩
DMM FXツールDMM FXのPC用取引ツールには、DMMFX PLUS・DMMFX ADVANCE・DMMFX MINIの3種類が存在します。

 

また、DMM FXのスマホ用取引ツールは、スマートフォンアプリ DMMFX・iPhone版DMMFX Trade・Android版DMMFX Trade・DMMFX for smart phoneの4種類があります。
それから、モバイル用の取引ツールとしては、DMMFX for Mobileもあります。

 

さらに、取引補助ツールとしてプレミアチャート・お客様情報照会・取引通信簿を利用することができます。

 



 

3. DMM FXは平日は24時間しっかりサポート
DMM FXカスタマーサポート.

DMM FXは、お客様サポートが大変充実しています。DMM FXでは、メール・電話・LINEの3種類の方法で平日は24時間サポートが受けられます。

 

また、DMM FXはサービス向上委員会を設置することにより、意見や要望を各セクションに適切にフィードバックすることで、サービスの質の向上を常に行っています。

 

 

DMM FXのスペックは以下の通りです。

 

DMMFXスペック



取引時間

夏時間:月曜7時00分〜土曜5時50分
冬時間:月曜7時00分〜土曜6時50分

取引可能な通貨ペア数

20通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、南アランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン

取引単位

10,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率50%以下

追加証拠金

証拠金維持率判定時刻に証拠金維持率が100%を下回った場合(夏時間6時00分、冬時間7時00分)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行、FXクリアリング信託株式会社にて金銭信託

 

 

DMMFXの7つの取引ツールを紹介します

 

FX取引高トップクラスのDMMFXその人気を支えるものの一つに充実した取引ツールがあります。

 

ここでは、DMMFX PLUS・DMMFX STANDARD・スマートフォンアプリ DMM FX・プレミアチャート・取引通信簿・DMMFX for smart ・DMMFX for Mobileという7つの取引ツールについて紹介しています。

 

 

豊富な機能を備えたハイグレード取引ツールDMMFX PLUSの特徴を紹介

 

DMMFX PLUS

 

DMMFX PLUSは、取引に必要な情報が1つにまとまったツールで、経済指標やニュースの検索、メール通知設定、各種履歴の詳細確認が可能です。

 

メール通知の設定では登録されているメールアドレスごとに送信するメールを選択することが可能、レート通知メール機能では為替レートが設定した値に達したときにメールで通知を受けることが出来ます。

 

また、入手金履歴の確認も行うことが出来ます。

 

それから、DMMFX PLUSは簡単な操作で取引画面をカスタマイズすることが出来ます。レイアウトはデフォルトで3種類、さらに自分で設定したものを5種類登録できます。

 

チャートから注文可能な充実したチャート機能

 

DMMFX PLUSチャート

 

DMMFX PLUSには、多数のテクニカル指標を備えた充実のチャート機能があります。
チャートからの新規注文(指値・逆指値)も可能で、同一チャート画面上に複数の通貨ペア情報を表示する比較チャートや描画機能も利用できます。

 

トレンド系:単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、ピボットポイント、エンベロープ、パラボリックSAR、スパンモデル、スーパーボリンジャー

 

オシレータ系:MACD、RSI、RCI、スローストキャスティクスヒストリカル・ボラティリティ、移動平均乖離率、モメンタム、ATR、DMI、ADX

 

トレンド系10種類、オシレータ系10種類のチャートが利用可能です。

 

 

DMMFX STANDARDはPCとipadで使えるブラウザ用取引ツール

 

DMMFX STANDARDはPCとipadで使えるブラウザ用取引ツールです。ここでは、このツールの特徴を紹介していきます。

 

取引通貨ペアをワンクリックで切り替え可能

 

DMMFX STANDARD取引画面

 

DMMFX STANDARDではよく取引する通貨ペアを4つまで登録できて、ワンクリックでその通貨ペアの取引画面に切り替わります。

 

また、チャートやポジション照会も一括で切り替わります。

 

 

大画面のチャートも搭載

 

DMMFX STANDARDチャート

 

DMMFX STANDARDでは画面の中央に大きなチャートが設置されています。

 

BidとAskの切り替えやテクニカル指標を利用することができ、チャートの横に注文ボードがあるのでチャートを見ながら取引することが可能です。

 

DMMFX STANDARDの推奨環境

 

DMMFX STANDARD

 

DMMFX STANDARDは、Microsoft Edge・Internet Explorer11・Google Chrome最新版・Firefox最新版・Safari最新版で動作が確認されています。

 

ただ、使用可能なOSを考慮するとGoogle Chrome最新版かFirefox最新版を使ったほうが良いと思います。

 

パソコンのスペックは、メモリ2GB・デュアルコア1.4GHz程度なので5年前くらいのノートパソコンでも十分動きます

 

 

スマートフォンアプリDMMFXはシンプルで高機能な取引専用アプリ

 

スマートフォンアプリDMMFXは、DMM FXが提供するスマートフォン用の取引アプリで、AndroidとiPhoneで使用可能です。

 

スマートフォンアプリDMMFXを使えばすべての操作がスマートフォンで出来る

 

スマートフォンアプリDMMFX取引画面

 

スマートフォンアプリDMMFXでは取引に必要な操作が全部出来ます

 

スマートフォンアプリDMMFXで出来ることは、入出金、マーケット情報、取引、履歴照会、報告書の閲覧、ポイント通帳、パスワード変更、お客様情報の確認・変更です。

 

また、レートアラーと通知や経済指標アラートがアプリを起動していなくてもポップアップで表示されます。

 

 

人気のテクニカル指標を多数搭載、注文もワンタッチ

 

スマートフォンアプリDMMFXチャート.

 

1画面チャートと4画面チャートが状況に応じて切り替え可能。ワンタッチで注文できるスピード発注機能も搭載。

 

搭載されているテクニカル指標

 

トレンド系: 移動平均線・指数平滑移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・スーパーボリンジャー・スパンモデル

 

オシレータ系: MACD・RSI・DMI/ADX・スローストキャスティクス・RCI

 

 

29種類のテクニカルチャートを搭載したプレミアチャートの特徴

 

プレミアチャートはDMM FXが提供するチャートツールの中で一番優れていて、29種類ものテクニカル指標が使えます。

 

29種類の充実したテクニカル指標と豊富な設定

 

プレミアチャート画面

 

プレミアチャートには、基本的なテクニカル指標の他にも人気のスーパーボリンジャーやスパンモデルなど、DMMFXが厳選した29種類のテクニカル指標が搭載されています。

 

また、パラメータ設定、カラー設定、表示設定が可能で、オシレータ系のテクニカル指標にもトレンドラインを引くことができます。

 

さらに、プレミアチャートにはアラート機能が搭載されており、設定しておいたレートに達したら音声とポップアップで知らせてくれます。

 

使用可能なテクニカル指標

 

トレンド系: 移動平均線・回帰トレンド・一目均衡表・ボリンジャーバンド・HLバンド・指数平滑移動平均線・エンベロープ・加重移動平均線・線形回帰分析・GMMA・ピボット・フィボナッチピボット・スパンモデル・スーパーボリンジャー・パラボリック

 

オシレータ系: モメンタム・RSI・移動平均乖離率・MACD・RCI・ストキャスティックス・ATR・CCI・ウイリアムズ%R・DMI・Aroon-Indicator・Aroon-Oscillator・ROC・RVI

 

 

最大5画面の複数画面表示機能

 

プレミアチャート5分割

 

プレミアチャートでは、縦2画面・横2画面のチャート表示だけでなく、最大で5種類の異なるチャートを表示することが出来ます。

 

 

プレミアチャートの動作環境

 

プレミアチャート動作環境

 

プレミアチャートは、Internet Explorer11・Google Chrome最新版・Firefox最新版・Safari最新版の4つのブラウザで利用可能です。

 

Macを使うならSafari最新版、Windows(7以降)なら他の3ブラウザが利用可能です。

 

 

取引通信簿で自分の取引を分析

 

取引通信簿はDMMFXが提供する取引分析ツールです。ここでは、その特徴を紹介します。

 

取引データをグラフで表示

 

取引通信簿グラフ

 

円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフを使って取引データをわかりやすく表示。自分の取引状況が一目瞭然

 

 

分析データを活用して取引に生かそう

 

取引通信簿分析

 

期間内の損益、トレード回数、平均取引利益、平均取引損失、勝率、最大ドローダウンなどをまとめて表示できます。

 

これを活用して、自分の取引の問題点を見つけて次に生かしましょう。

 

 

取引通信簿の動作環境

 

取引通信簿動作環境

 

取引通信簿は、Internet Explorer11・Google Chrome最新版・Firefox最新版・Safari最新版の4つのブラウザで利用可能です。

 

Macを使うならSafari最新版、Windows(7以降)なら他の3ブラウザが利用可能です。

 

 

 

DMMFX for smart phoneの特徴を紹介

 

DMMFX for smart phoneは、スマートフォンのブラウザで取引できるツールです。

 

チャート画面から簡単な操作で注文できます

 

DMMFX for smart phone取引画面

 

チャートをチェックしながらワンタッチで注文画面に移行できます。

 

使用できるチャートの周期は1分・5分・60分・日・月です。テクニカル指標は移動平均・ボリンジャー・一目均衡表です。

 

また、新規ストリーミング注文と決済注文(逆指値)の同時発注が可能で、約380の金融機関からリアルタイムでご入金いただけるクイック入金に対応しています。

 

 

DMMFX for Mobileの特徴を紹介

 

DMMFX for Mobileは、フィーチャーフォンつまりガラケーのブラウザで取引できるツールです。

 

外出先からガラケーで取引

 

DMMFX for Mobile取引画面

 

DMMFX for Mobileを使えば、ガラケーからチャートの確認と注文が出来ます。

 

さらに、約380の当社提携金融機関よりリアルタイムでご入金可能なクイック入金にも対応しています。

おすすめサイト

 

金融庁公式ホームページ

 

金融庁は銀行などの金融機関、証券会社やFX業者を監督している機関です。もしFX業者との間でトラブルが起きたなら金融庁の窓口に相談してみましょう。

 

https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html